佐賀県総合トップへ

薬局に関する申請・届出

最終更新日:

薬局開設の指導基準について

薬局を開設する際の基準は、次のとおりです。

佐賀県で薬局開設を予定されている方は、先に内容を御確認ください

 

薬局開設の許可申請 (手数料:佐賀県収入証紙29,000円)

※営業開始日の、おおよそ1か月前までに申請してください。

 1 薬局開設許可申請書    

 2  別紙1 構造設備の概要

          ワード 構造設備の概要 別ウィンドウで開きます(ワード:34.7キロバイト) PDF 構造設備の概要 別ウィンドウで開きます(PDF:50キロバイト)

 

 3  別紙2 調剤及び調剤された薬剤の販売又は授与の業務を行う体制の概要

     ワード 体制の概要 別ウィンドウで開きます(ワード:25キロバイト)  PDF 体制の概要 別ウィンドウで開きます(PDF:69.7キロバイト)

 

   4-1 申請者が法人の場合

  ●登記事項証明書(発行から6カ月以内のもので、最新のものとする。)

  ●代表者の診断書(発行から3カ月以内のものとする。)

  ●代表者以外の薬事に関する役員の診断書又は疎明書 (発行から3カ月以内のものとする。)  

      •            ワード 診断書 別ウィンドウで開きます(ワード:32キロバイト) PDF 診断書 別ウィンドウで開きます(PDF:84.5キロバイト)     
  •            ワード 疎明書 別ウィンドウで開きます(ワード:28キロバイト) PDF 疎明書 別ウィンドウで開きます(PDF:65.7キロバイト)
  •    
  •    4-2 申請者が個人の場合
  ●申請者の診断書(発行から3カ月以内のものとする。)
           ワード 診断書 別ウィンドウで開きます(ワード:32キロバイト) PDF 診断書 別ウィンドウで開きます(PDF:84.5キロバイト)
 
   5  管理者・従事者(資格者のみ)に関する書類
  ●勤務する管理薬剤師及びその他の薬剤師・登録販売者一覧

      ワード 一覧 別ウィンドウで開きます(ワード:50.5キロバイト)  PDF 一覧 別ウィンドウで開きます(PDF:60キロバイト)

  •   ●雇用証明書   
  •     ワード 雇用証明書 別ウィンドウで開きます(ワード:52.5キロバイト) PDF 雇用証明書 別ウィンドウで開きます(PDF:15.5キロバイト)
  •   ●資格を証する書類(薬剤師免許、販売従事登録証の写し:原則、原本提示のこと)                                
 
 6  薬局の構造設備に関する書類
  ●薬局の平面図
  ●薬局周辺の見取り図(地図)
  ●無菌調剤室提供薬局の無菌調剤室を利用する場合は、提供薬局との契約書等
 
 7  放射性医薬品を取り扱う場合
  ●放射性医薬品の種類
  ●必要な設備の概要の資料
 
 8  特定販売を行う場合
  ●特定販売届出書     
      •         ワード 特定販売届出書 別ウィンドウで開きます(ワード:28キロバイト)PDF 特定販売届出書 別ウィンドウで開きます(PDF:37.3キロバイト)
      •        ※ 特定販売の方法に関する説明資料を添付してください。(必要な場合のみ)

 

 ※過去の許可申請において、既に提出されたことがある書類については省略することができる場合があります。お問い合わせください。
  また、標準的な添付書類を記載していますが、上記の他にも書類が必要になる場合があります。
 
  

薬局開設許可の更新 (手数料:佐賀県収入証紙11,000円)

※許可の有効期間終了の、おおよそ1か月前までに申請してください。

 

 1 薬局開設許可更新申請書

         ワード 薬局開設許可更新申請書 別ウィンドウで開きます(ワード:22.1キロバイト)PDF 薬局開設許可更新申請書 別ウィンドウで開きます(PDF:45.7キロバイト)
 
 〔添付書類〕
 2.許可証の原本 

 

※外部研修実施機関が発行した受講修了証(写し可)又は薬局開設者が保存している受講の記録を持参してください。

※更新時に変更事項がある場合は、下記の変更届の項を参考に必要な書類を添付してください。 

 

 変更届   

  •          ワード 変更届書 別ウィンドウで開きます(ワード:34キロバイト) PDF 変更届書 別ウィンドウで開きます(PDF:32.8キロバイト)
  • 〔変更届が必要な変更事項と添付書類〕

1  変更後30日以内の届出

 (1)【開設者が個人の場合:薬局開設者の氏名又は住所】
   ア 氏名変更
     ●薬局開設者の戸籍記載事項証明書を提示
   イ 住所変更
     ●添付書類は不要
 
 (2)【開設者が法人の場合:開設法人の名称又は住所、薬事に関する業務を行う役員】
  •    ●登記事項証明書(履歴事項全部証明書等)※発行から6カ月以内のもので、最新のものとする。
  •    ●業務分掌表
    •       ワード 業務分掌表 別ウィンドウで開きます(ワード:28キロバイト) PDF 業務分掌表 別ウィンドウで開きます(PDF:48.5キロバイト)  
    •    ●新たに薬事に関する業務を行う役員の診断書(代表者以外は疎明書でも可)※発行から3カ月以内のものとする。
  •            ワード 診断書 別ウィンドウで開きます(ワード:32キロバイト)   PDF 診断書 別ウィンドウで開きます(PDF:84.5キロバイト)
  •            ワード 疎明書 別ウィンドウで開きます(ワード:28キロバイト)   PDF 疎明書 別ウィンドウで開きます(PDF:65.7キロバイト)
  •    ※合併等により、法人が変わることによる名称変更は、新規許可申請が必要となるため、事前に薬務課まで御相談ください。

  •  (3)【薬局の管理者の氏名、住所又は週当たり勤務時間数】
  •    ●雇用証明書  
  •     ワード 雇用証明書 別ウィンドウで開きます(ワード:52.5キロバイト) PDF 雇用証明書 別ウィンドウで開きます(PDF:15.5キロバイト)
  •    ●資格を証する書類(薬剤師免許、販売従事登録証の写し:原則、原本提示のこと)
  •  
 (4)【管理者以外の薬剤師、登録販売者の氏名又は週当たり勤務時間数】
   ●雇用証明書  
  •     ワード 雇用証明書 別ウィンドウで開きます(ワード:52.5キロバイト) PDF 雇用証明書 別ウィンドウで開きます(PDF:15.5キロバイト)
  •    ●資格を証する書類(薬剤師免許、販売従事登録証の写し:原則、原本提示のこと)

 

 (5)【構造設備の主要部分】
   ●平面図(変更前及び変更後のもの)(ただし、無菌調剤室の共同利用に係る変更の場合は不要)
   ●無菌調剤室提供薬局の無菌調剤室を利用する場合は、提供薬局との契約書等
   ※薬局を移転等するときは、新規許可申請が必要となるため、事前に薬務課まで御相談ください。
 
 (6)【併せ行う医薬品の販売業その他の業務の種類】
   ●添付書類は不要
 (7)【取り扱う放射性医薬品の種類】
   ●必要な設備の概要の資料
 (8)【通常の営業日及び営業時間】
   ●添付書類は不要
 (9)【薬局において販売・授与する医薬品の区分(特定販売を除く。)】 
     添付書類は不要
 
2 事前の届出
 (1)【店舗の名称】
     添付書類は不要
 (2)【相談時及び緊急時の電話番号その他連絡先】
     添付書類は不要
 (3)【特定販売の実施の有無】
     ア 「無」の場合は、添付書類は不要
   イ 「有」の場合は、ワード 特定販売届出書 別ウィンドウで開きます(ワード:28キロバイト) PDF 特定販売届出書 別ウィンドウで開きます(PDF:37.3キロバイト)
    ※必要な場合は、特定販売の方法に関する説明資料
 (4)【特定販売に関する事項(主たるホームページの構成の概要を除く)】
       ア 特定販売を行う際に使用する通信手段
     ●必要な場合は、説明資料
   イ 特定販売を行う医薬品の区分
     ●添付書類は不要
   ウ 特定販売を行う時間
     ●添付書類は不要
   エ 特定販売の広告に正式名称と異なる名称を表示する場合は、その名称
     ●添付書類は不要
   オ 主たるホームページアドレス
     ●必要な場合は、説明資料
     ●当該ホームページの閲覧に必要なパスワード等がある場合には、併せてそのパスワード等も備考欄に記載してください。
   カ 佐賀県が適切な監督に必要な設備の概要
     ●必要な場合は、説明資料
 (5)【薬剤師不在時間の有無】
   ●必要に応じて説明資料
  <補足>
   ●薬剤師不在時間とは、「薬局において、薬剤師が当該薬局以外の場所においてその業務を行うため、やむを得ず、かつ、一時的に不在
    となる場合には、薬局を閉局することなく営業できる時間」を示します。
   ●例えば、「緊急時の在宅対応」や「急遽日程の決まった退院時カンファレンスへの参加」は、該当します。
   「学校薬剤師の業務」や「あらかじめ予定されている定期的な業務」によって薬剤師が不在となる時間は、該当しません。
   ●薬剤師不在時間は、「調剤室の閉鎖」・「薬局における掲示事項」等の体制を整える必要がありますので、以下の通知等を参照してください。
 (6)【「健康サポート薬局」である旨の表示の有無】(以下の一覧に記載された添付書類を添付してください) 
     ● ワード 届出書添付書類一覧 別ウィンドウで開きます(ワード:43.1キロバイト) PDF 届出書添付書類一覧 別ウィンドウで開きます(PDF:137.6キロバイト)
 
 

薬局の廃止、休止、再開

※廃止届は廃止後30日以内に提出、休止再開は事前にご相談ください。

 廃止・休止・再開届書

   ワード 廃止・休止・再開 別ウィンドウで開きます(ワード:37キロバイト)PDF 廃止・休止・再開 別ウィンドウで開きます(PDF:17.4キロバイト)

 

  ●廃止届 〔添付書類〕 許可証の原本

  

  ●休止届 〔添付書類〕 休止の理由書 

    ※おおむね3か月を限度とし、再開することを前提に休止を認める。

     再開の予定がない場合は休止を認めない。
 

  ●再開届  

    ※休止中の薬局が再開する事前に提出する。
 
  •    


このページに関する
お問い合わせは
(ID:34196)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.