佐賀県総合トップへ

5類感染症への移行で変わること

最終更新日:

 令和5年5月8日から新型コロナウイルス感染症は5類感染症に位置づけが変更されます。これに伴い、これまでの取り組みに変更がありますのでご紹介します。

(参考)厚生労働省ホームページ


 

変更のポイント

5類移行後の新型コロナ体制について



 

5類感染症への移行で変わること

【目次】

 

医療提供体制

 これまでの「診療・検査医療機関」に加えて、順次幅広い医療機関で受診が可能になります。
 医療機関を受診する際は、あらかじめ電話をして受診しましょう。受診の際はマスクを着用するとともに、医療機関の指示に従ってください。
 発熱や咳などの”かぜ症状”であれば、夜間・休日の外来受診は控え、平日・昼間に受診してください。


○リンク



 

検査・治療・入院・薬の費用

 一部を除いて公費負担が終了し、他の疾患と同じく保険診療(自己負担)になります。

検査

検査
・保険診療(自己負担)
・公費負担は終了
 

アイコン

診療
・保険診療(自己負担)


治療薬
新型コロナ治療薬
・新型コロナ治療薬の費用は当面9月末まで無料(公費負担)
※新型コロナ治療薬とは
 ラゲブリオ、パキロビッド、ゾコーバ、ベクルリー、ゼビュディ、ロナプリーブ、エバシェルド


解熱剤

解熱剤・鎮咳薬など新型コロナ治療薬以外の薬
・保険診療(自己負担)
 

治療費
入院(治療費)
・保険診療(自己負担)
・新型コロナ治療のための入院医療費は、当面9月末まで高額療養費の自己負担限度額から2万円を減額(2万円未満の場合はその額)
 

食事料

入院(食事料)
・自己負担
 


 

療養期間の考え方

・外出を控えるかどうかは個人の判断
・発症後5日を経過し、かつ、症状軽快から24時間経過するまでの間は外出を控えることを推奨
・発症後10日間はマスク着用やハイリスク者との接触を控えることを推奨

○リンク


  

患者支援等(自宅療養・相談窓口・療養証明書)


5月7日で終了5月8日以降も継続
・佐賀県自宅療養支援センター(健康観察、体調悪化時の受診調整など)
・佐賀県陽性者登録センター(発生届対象外の方の陽性者登録)
・行政からの食料品等の配送支援
・ホテルでの宿泊療養
・療養証明書の新規発行及び再発行
・佐賀県受診・相談センター(コロナの症状がある時や陽性判明後に体調が悪化した時の相談に対応)



○佐賀県受診・相談センター

 以下のような場合に、佐賀県受診・相談センターへご相談いただけます。

・発熱等の症状があり、受診を希望しているが、かかりつけ医等をお持ちでない場合

・新型コロナウイルス感染症と診断され、療養中に健康相談をしたい場合


電話番号 0954-69-1102
受付時間 24時間(土日・祝日含む)



ワクチン接種

・5月8日以降も、令和6年3月末まで無料で接種できます。

・5月8日~8月末は高齢者、基礎疾患を有する方などを対象に接種を実施します。

・対象者の詳細や9月以降の接種など詳しくは、以下のページをご覧いただくか、お住まいの市町にお問い合わせください。


【ワクチン接種後の副反応等に関する相談先】
新型コロナウイルスワクチンに関する専門的相談窓口
電話番号 0954-69-1105
受付時間 毎日8時30分~20時00分(土日・祝日含む)



 

感染動向把握・積極的疫学調査・濃厚接触者

定点把握
○定点医療機関の報告による感染動向把握へ移行
・発生届提出は廃止
・患者・濃厚接触者の特定なし
・患者・濃厚接触者の外出自粛要請なし
・感染動向は感染症発生動向調査週報で公表
 
○積極的疫学調査
・保健所長の判断により実施することがある
 


 

その他

・無症状者を対象とした無料検査事業は5月7日で終了
・検査キットの無償配布事業は5月7日で終了
・高齢者施設等はハイリスク者対応として重点的に支援

このページに関する
お問い合わせは
(ID:96223)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.