佐賀県総合トップへ

酸性雨調査

最終更新日:

佐賀県環境センター(佐賀市)で採取した雨水のpH調査

佐賀県環境センター(佐賀市)では、屋上に設置した自動雨水採取器で雨水を採取し、酸性雨調査の重要な指標であるpHを測定しています。
また、雨のpHは、雨中の酸性成分(硫酸イオンや硝酸イオン)と中和成分(アンモニウムイオンやカルシウムイオン)のバランスで決まるため、これらの各種イオン濃度も測定しています。

酸性雨

pH 5.6より酸性度の強い(pHの小さい)雨。
工場や自動車から排出される硫黄酸化物等の汚染物質が溶け込んでいない雨でも、雨には大気中の二酸化炭素等が溶け込んでいるため、通常の雨のpHはおよそ5.6(弱酸性)になります。

 

自動雨水採取器イオンクロマトグラフ
自動雨水採取器

イオンクロマトグラフ

 

平成23年~平成27年の、佐賀市に降った雨のpHの変動は以下のグラフのとおりです。

平成23年度から平成27年度の佐賀市における雨水の月別pHの変動

このページに関する
お問い合わせは
(ID:52802)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.