佐賀県総合トップへ

自動車取得税に係る自動車の付加物の取扱いのお知らせ

最終更新日:
 令和元年10月1日以降、自動車取得税が廃止され、自動車税と軽自動車税に「環境性能割」が導入されます。軽自動車税環境性能割は市町税となりますが、県が賦課徴収・還付・減免等の事務を行います。(申告先は、廃止前の自動車取得税と同じです。)
詳しくは、お知らせを参照してください。→令和元年10月1日から自動車税の税金が変わります
※令和元年10月1日以降に課税された場合、「自動車取得税に係る自動車の付加物の取扱い」について、
 自動車取得税は「自動車税環境性能割・軽自動車税環境性能割」に、自動車税は「自動車税種別割」に、軽自動車税は「軽自動車税種別割」
 に読み替えてください。
 

自動車取得税に係る自動車の付加物の取扱い

 自動車取得税に係る自動車の付加物の取扱いにつきましては「自動車取得税の運用について(昭和43年6月3日付け自治省税務局長通達)」が示されていたところでありますが、近年、自動車の付属物が多様化していることなどから自動車販売店ごとに異なる取り扱いが見受けられます。

 このため佐賀県では現状に即した取扱いの統一が図られるよう、あらためて別添のとおり「自動車取得税に係る付加物の取扱いについて」を示すことといたしました。

 つきましては、平成22年4月1日以降の売買契約分に係る自動車取得税は、この取扱いにより算定していただきますようよろしくお願いいたします。

 

自動車取得税について

自動車取得税は、自動車を買ったり、もらったりした人に対して課される税金です。

※令和元年10月1日以降は、燃費性能基準達成度等に応じて1%~3%(営業車、軽自動車にあっては、0.5%~2%)の税率を乗じて算出します。

 詳しくは、こちらを参照してください。→自動車税環境性能割

 

納める人

 県内で登録された自動車(二輪車を除く)の取得者(ローンで買った場合などで、自動車の所有権がまだ売主などにある場合は、買主が取得者とみなされます。)

納める額

軽自動車

取得価格の2%

軽自動車以外の自動車

自家用

取得価格の3%

営業用

取得価格の2%

・取得価格とは自動車を取得した時の対価として支払う金額で、車両本体価格及び付加物(注)価格の合計額です。登録又は納車の際に取り付けられていない付加物であっても、契約書、注文書等で取得することが明らかなものは取得価格に含めます。

・無償で自動車をもらった場合や、親類から自動車を安く買った場合など、通常の取引価格に比べて低い価格で取得した時は、通常の取得価格が取得価格となります。

・自動車のグリーン税制の対象となる場合、税率軽減などの特例措置があります。

(注) 付加物:オプションにより取り付けられる部品、装置等(搭載用品を除く)

 

自動車取得税の「付加物に該当するもの」の例示

・カーナビゲーション(ポータブル含む) ・オーディオ(CD、MDコンポ、ラジオ等) 

・スピーカー(ウーハー・ツィーター等含む) ・テレビアンテナ ・取付けアタッチメント 

・接続コード ・センサー類 ・コーナーポール ・アルミホイール ・エアロパーツ 

・バイザー ・インテリアパネル ・泥よけ ・ナンバープレートフレーム ・ETC車載器 

・カメラ類 ・フォグランプ、キセノンランプ等のランプ類 

・パール塗装、ポリマーコーティング加工等 ・その他自動車に付加して一体となっているもの


自動車取得税の「付加物に該当しないもの」の例示

・シートカバー ・ボディカバー ・ガラス撥水加工 ・ETCセットアップ費用

・マット類 ・チャイルドシート ・タイヤチェーン ・キャリア ・スペアタイヤ

・営業車の空車ランプ、タクシーメータ、仕切り版、社名板(防犯灯)など

 

●免税点(税金がかからない取得)

 取得価格が50万円以下の場合は、税金はかかりません。

 

●申告と納税

 自動車の新規登録、移転登録などを運輸支局でする際に、佐賀県税事務所 自動車税課に申告して納めていただきます。

 

添付ファイル

このページに関する
お問い合わせは
(ID:32346)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.