佐賀県総合トップへ

佐賀県の情報公開・個人情報保護制度

最終更新日:
 

情報公開(公文書開示)制度

 公文書公開制度とは、佐賀県情報公開条例に基づき、みなさんからの請求に対して、条例上の非公開事項に該当しない限り、県が保有する公文書をそのままの形で公開する制度です。

 

公文書開示制度の概要

 

 

情報公開制度の運用状況

  
 

情報公開・個人情報保護審査会の答申

 審査会の答申について

 
 

出資法人等の情報公開

  •  条例では、県が出資する法人も情報公開に努めることとしています。
  •  対象となるのは、県が出資金、基本金、補助金その他これらに準ずるものを出資している法人等であって実施機関が定める法人です。
  •  実施機関が定める法人とは、、(1)県が資本金、基本金その他これらに準ずるものの4分の1以上を出資している法人、(2)県の庁舎内において実施機関の職員がその主たる事務を行っている法人その他の団体のうち、当該団体に対する同一年度内における県の補助金、委託料金等の総額が100万円以上で、当該団体の総収入が4分の1以上を占めるものです。
  •  

 

 

個人情報保護制度

 個人情報制度とは、佐賀県個人情報保護条例に基づき、県の機関が保有する個人情報の開示、訂正及び利用停止を求める権利を保障することにより、個人の権利利益を保護し、また県政に対する信頼の確保に資することを目的とする制度です。

 

個人情報保護制度の概要

 

個人情報保護制度の運用状況

 

    個人情報保護審査会の答申

 
 

出資法人等の個人情報保護

 条例では、県が出資する法人も個人情報保護に努めることとしています。
  •  対象となるのは、県が出資金、基本金、補助金その他これらに準ずるものを出資している法人等であって実施機関が定める法人です。
  •  実施機関が定める法人とは、(1)県が資本金、基本金その他これらに準ずるものの4分の1以上を出資している法人、(2)県の庁舎内において実施機関の職員がその主たる事務を行っている法人その他の団体のうち、当該団体に対する同一年度内における県の補助金、委託料金等の総額が100万円以上で、当該団体の総収入が4分の1以上を占めるものです。
    •  

       

      事業者における個人情報保護について

       改正個人情報保護法が平成29年5月30日に全面施行されたことにより、個人情報を取り扱う全ての事業者が個人情報保護法の適用対象となりました。

       詳しくは、個人情報保護委員会のホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご確認ください。

       個人情報保護委員会のホームページには、中小規模の事業者の皆様向けに、「中小企業サポートページ」別ウィンドウで開きます(外部リンク)が設置されています。

      事業者が守るべきルールや講ずべき安全管理措置などを記載したチェックリスト、中小企業向けのQ&Aなどが掲載されていますので、ぜひご覧ください。

       また、個人情報保護法の解釈、個人情報保護制度に係る質問等に対応する「個人情報保護法相談ダイヤル」別ウィンドウで開きます(外部リンク)も設置されていますので、ご活用ください。

       

       

      関係例規

      このページに関する
      お問い合わせは
      (ID:27884)
      佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
      Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

      佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

      〒840-8570
      佐賀市城内1丁目1-59
      Tel:0952-24-2111(代表)
      Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.