佐賀県総合トップへ

佐賀県シンボルマーク

最終更新日:
 

シンボルマーク

  シンボルマーク

 シンボルカラー「佐賀シンフォニーグリーン」

 

シンボルカラー

シンボルカラー「イシンブルー」

 

 シンボルマークは、豊かな佐賀の県土と海をモチーフとしています。中央の円は豊かさの輪であり、広がりゆく発展性を象徴しています。この「豊かな広がりの輪」は、恵まれた自然と歴史のうえに、人を中心に自然と文化が響き合い、共鳴し、シンフォニーを奏でている様子を表現すると同時に、佐賀を舞台に、県民と日本や世界の人々がシンフォニーしていくイメージをも表現しています。

 シンボルカラーは、「佐賀シンフォニーグリーン」と名付けられた、伸びやかで理性的な緑色です。豊じょうな佐賀の平野、豊かな広がりの輪づくりのエネルギー、豊かな未来への予感、成長・発展する県土・県民の将来などを表現しています。
 シンボルカラー「イシンブルー」は、平成29年10月からは明治維新150年を契機に県内全域で、肥前さが幕末維新博覧会など多くのイベントが開催されることから期間限定カラーとして加えました。
 明治維新の時代に、海を越え、広く世界に視野を広げていた佐賀の偉人たちの情熱と志を今に伝えるため、「イシンブル―」と名付けたブルー系のカラーとしました。
 また、玄界灘と有明海という、ふたつの海に囲まれ、澄んだ大空が広がる佐賀県をイメージしています。
肥前さが幕末維新博覧会終了後も、博覧会で醸成した「ふるさとへの誇りや志」を令和6年開催予定であるSAGA2024に引継ぐため、使用期間をSAGA2024終了後まで延長しております。
※シンボルマークの使用期間がSAGA2024以降も続く場合は、「佐賀シンフォニーグリーン」の使用をお願いします。
 

シンボルマークの概要

(1) 性格

佐賀県内外の多くの人の目に触れる場面、佐賀県のイメージを形成するようなあらゆる情報発信の場に積極的に使用してもらい、親しみをもってもらうものです。
 

(2) 活用策

県のイメージ形成に貢献するような(イメージアップにつながるような)、あらゆる情報発信の媒体・場面をとらえて使用していきます。ただし、県紋章及び県旗を使用する場面については、除外します。 
 
〔具体的な使用事例〕
・職員の名刺、封筒・ 罫紙などの事務用品
・観光物産などの各種ポスター、パンフレット、CM
・イベント会場での表示
・特産品のパッケージ表示
・県外広報誌、県内広報紙
・各種報告書、印刷物への表示など
 
(3) 運用
県の機関以外の団体等が使用する場合は、県の許可を得ることとします。なお、その団体等の固有のマークとして使用することは認められません。一般での使用においては、営利に直接結び付かないものとします。 
 
使用を希望される際には、以下の事務取扱要領をご参照の上、手続きをお願いします。

〔提出先〕 

佐賀県 政策部 広報広聴課 企画担当

(郵送)〒840-8570 佐賀市城内一丁目1-59

(E-mail)kouhou-kouchou@pref.saga.lg.jp

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2085)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.