佐賀県総合トップへ

肉用牛

最終更新日:

研究内容

佐賀牛のおいしさに関する検討 

      さらなる佐賀牛のブランド強化を図るため、これまでの市場性(肉量、脂肪交雑等)を重視して行ってきた試験に加え、 おいしさを追求した飼養管理技術の検討を進めています。
      オレイン酸測定             美味しさを追求した飼料給与技術

            脂肪酸測定装置によるオレイン酸測定                              美味しさを追求した飼料給与技術

 

佐賀牛の低コスト生産を目指した短期肥育技術の確立

      生産コスト低減と年間出荷頭数の増加を図るため、「佐賀牛」としての肉質評価を落とさずに肥育期間を短縮する技術の検討を行っています。

   早期出荷肥育牛の肉の写真
    肥育期間短縮のための肥育牛早期出荷


 

繁殖成績向上のための飼養管理技術

      母牛の繁殖成績の向上、分娩間隔の短縮を目標に、母牛の適切な飼養管理について検討を行っています。

       分娩後の様子
                  分娩後の様子

 

 

高い受胎率が望める体外胚の生産

 体外胚の受胎率向上を図るため、胚の発生様式と受胎率の関連性について調査しています。

体外胚発生の様子
          体外胚発生の様子 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:20843)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.