佐賀県総合トップへ

大家畜(肉用牛)

最終更新日:

研究内容

佐賀牛のおいしさに関する検討 

      さらなる佐賀牛のブランド強化を図るため、これまでの市場性(肉量、脂肪交雑等)を重視して行ってきた試験に加え、 おいしさを追求した飼養管理技術の検討を進めています。
      非破壊装置を用いたオレイン酸の測定            

      脂肪酸測定装置によるオレイン酸測定                              

 

肥育肉用牛一貫生産体系での多様な肥育形態に対応した技術の確立

      生産コスト低減、肥育経営の安定を図るため、肥育期間を短縮する技術、一産取り肥育、経産牛肥育技術の検討を行っています。

   早期肥育開始による24か月齢出荷
    早期肥育開始による24か月齢出荷


 

カメラを用いた接触型分娩予測システムの開発

      分娩管理の負担軽減や事故防止のため、牛にストレスを与えずに分娩予測が可能なシステムの開発を目指しています。

       カメラによる分娩予知
             カメラによる分娩予知

 

多様な肥育体系に適した増体志向型子牛強化育成技術の確立

 カーフレールによる個別哺乳管理
   カーフレールによる個別哺乳管理

 

令和元年度に育成牛舎と哺育牛舎を新設

育成牛舎・保育牛舎等の全景
        育成牛舎・哺育牛舎等の全景

       

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:20843)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.