佐賀県総合トップへ

家畜育種

最終更新日:

 

種雄牛造成

 家畜育種研究担当では、県独自の優秀な種雄牛(しゅゆうぎゅう)の作出に向けた産肉能力検定を実施しています。種雄牛とその候補牛は、毎週1回精液採取及び凍結保存を行っています。  

  

基幹種雄牛「照茂栄」精液性状検査

基幹種雄牛「照茂栄」

精液性状検査

 

凍結精液の作成現場後代検定牛

凍結精液の作成

現場後代検定牛

 

 

研究内容

 

 

品質牛体外受精胚の効率的生産とゲノミック評価法の確立

雌牛の遺伝資源である卵子や受精卵を利用した家畜の改良、牛の繁殖機能に関する研究も行っています。

 

卵子の検査受精胚のタイムラプスによる観察

卵子の検査

受精胚のタイムラプスによる観察


 












 

 

 

 

 

 

 

 

         

このページに関する
お問い合わせは
(ID:20821)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.