佐賀県総合トップへ

ふるさと納税 『施策応援コース』

最終更新日:

 

1.施策応援コース

 佐賀県では、寄附金の使い道を「事業メニュー」からお選びいただける『施策応援コース』を設けています。いただいた寄附金は、県がそれぞれの事業に活用いたします。

 それぞれの事業にご賛同いただき、1万円以上のご寄附をいただいた皆さまには、ご希望に応じて、ささやかですが佐賀らしいお礼の品をお送りさせていただきます。

 

(ご注意事項) 
・県内にお住まいの方や法人からのご寄附の場合、地方税法等に基づき、お礼の品をお送りできません。ご理解いただきますようお願いします。

・県外に本社がある法人からのご寄附の場合、地方創生応援税制(いわゆる「企業版ふるさと納税」)の適用の関係上、寄附のお申込みのご意向について確認する必要があるため、税政課(0952-25-7358)までお問合せください。

・寄附の使い道は県にお任せいただき、佐賀の地場産品を中心にご寄附されたい場合は、『地場産業応援コース』を設けておりますので、「ふるさとチョイス別ウィンドウで開きます(外部リンク)」、「さとふる別ウィンドウで開きます(外部リンク)」、「ANAのふるさと納税別ウィンドウで開きます(外部リンク)」のそれぞれサイトから地場産品をお選びいただき、お申込みください。

 

○事業メニュー一覧(※ページ下のそれぞれの「事業メニューのご紹介」にリンクしています。)

 宝の海「有明海」の保全・再生

 特別名勝「虹の松原」の保全

 特別史跡「吉野ヶ里遺跡」の活用

 図書館の児童図書及び自然デジタル大百科の充実

 求む!あしながさん!修学資金充実

 母校を応援!県立学校の指定寄附

 松濤学舎の支援

 犬猫譲渡事業の支援

 重粒子線がん治療の推進

 小児医療の充実

 臓器移植の普及推進

 プロスポーツチームを応援しよう!

 あなたと創る新しいスポーツシーン

 日本のフェンシングを佐賀から支えよう!

 ローカル線が支えるさがの暮らしと未来

 交通事故ゼロを目指して!

 安心安全なまちづくりの推進

 佐賀県に、古賀稔彦さんの志を次世代へ受け継ぎ、自らの道を考える場を造ります

  

2.寄附のお申込み方法及び納入方法

 寄附のお申込みは、インターネットからお申込みいただけます。以下のリンク先のページからお申込みください。

 なお、ささやかなお礼のお品をお選びいただきお申込みになる場合と、ささやかなお礼の品が不要としてお申込みになる場合は、申し込みページが異なりますのでご留意ください。
 また、ささやかなお礼の品の詳細については、ページ下の「ささやかなお礼の品のご紹介」をご覧ください。

 

 〇ふるさとチョイスでのお申込み

納入方法 お礼の品一覧とお申込みリンク

・クレジットカード

・電子決済

 (AmazonPay、d払い、auかんたん決済、

  ソフトバンクまとめて支払い、楽天ぺい、メルペイ、

  ネットバンク支払い、PayPal)

・ペイジー支払い

・コンビニ支払い(払込用紙は郵送されません)

・郵便振替(払込取扱票)

 佐賀北高校書道部の書別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 牛津高校「牛姫(うしひめ)工房」草木染(ブックカバー)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 牛津高校「牛姫(うしひめ)工房」草木染(ティッシュケース)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 自然ー醤油セット(丸秀醤油)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 佐賀県産和牛カレー&あじわいあま塩合わせみそセット(宮島醤油)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 飲むバーモンド酢(サガビネガー)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 こな柚子こしょう2本セット(川原食品)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 ☆県内の方、県外の方でお礼の品が不要な場合はこちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

〇佐賀県ホームページでのお申込み

 納入方法 お礼の品一覧
 ・納付書(コンビニ・銀行支払い等)

 ふるさと納税お申込みフォーム

※お礼の品は、お申込みフォーム内で選択してください。

 

 ただし、これらはあくまでPDF 地方自治法第96条第1項第9号 別ウィンドウで開きます(PDF:76.6キロバイト)に定める「負担付きの寄附」(寄附の条件等として県が法的義務を負い、その不履行の際には当該寄附の解除など寄附の効果に影響を与えるもの)としてではなく、「指定寄附」(寄附者が自らの寄附金について何らかの使途を希望し、県としてこれを尊重しつつ、各分野への配分を判断・活用させていただくもの)としてお受けするものであることをご了承ください。

 なお、その活用状況については、毎年1回、ふるさと納税だよりを通じてお知らせするほか、ホームページでも随時、お届けします。

 

3.事業メニューのご紹介

宝の海「有明海」の保全・再生

 宝の海「有明海」の保全・再生 ムツゴロウなどの貴重な生きもの、日本一の干満差など有明海の魅力を伝え、守っていこうという意識を高める活動に活用します。 

 

写真提供:一般社団法人佐賀県観光連盟

<主な使途>

 啓発活動やクリーンアップ活動の推進、動植物の保護 など 

 

 

特別名勝「虹の松原」の保全

 特別名勝「虹の松原」の保全 日本三大松原の一つ、“虹の松原”。自治体と住民が連携し、継続して行う保全活動に活用します。

 

写真提供:一般社団法人佐賀県観光連盟

 <主な使途>

 県民参加の保全活動など

 

特別史跡「吉野ヶ里遺跡」の活用

 展示 吉野ヶ里遺跡の出土品は、吉野ヶ里歴史公園内にある展示室などで公開していますが、長期間展示することができない貴重な遺物は、レプリカや復元品を作成することによって展示しています。また、出土品のうち腐食しやすい金属製品などは、将来に残していくための保存処理を行う必要がありますが、まだ実施できていない製品もあります。
 そこで、いただいた寄付金により、新しいレプリカや復元品を作成することや、金属製品の保存処理を進めることによって、より分かりやすく、より魅力ある展示になるよう活用していきます。
<主な使途>

 重要資料の保存費用、展示のためのレプリカ等の作成など

 

 

図書館の児童図書及び自然デジタル大百科の充実

児童図書 佐賀県立図書館では、子どもたちがいつでもどこでも本とつながる環境づくりのため新刊児童図書を全点購入しています。
 佐賀県立図書館ホームページで公開している佐賀県の自然デジタル大百科は、日々の学びにおける課題研究や子どもたちの夏休みの自由研究などで広く活用されています。また、海外からのアクセス数も多く、世界中の方々に、日本(佐賀県)に生息する魚、昆虫、植物への関心を寄せられています。
 寄附金は新刊児童図書の購入費や佐賀県の自然デジタル大百科の運営費用に活用させていただきます。

<主な使途>

  新刊児童図書の全点購入、佐賀県の自然デジタル大百科の充実など

 

 

求む!あしながさん! 修学資金充実

 登校する学生たち 経済的理由で修学を断念せざるをえない子どもたちの可能性の芽を守るために!奨学資金の貸付枠を拡大します。

<主な使途>

 奨学資金の貸付枠の拡大 

 

 

母校を応援! 県立学校の指定寄附

 高等学校の校舎 母校への恩返しや、学校の躍進を願って・・・・。佐賀県立学校を指定した寄附で、応援ができます。
 いただいた寄附は、翌年度の学校予算を配分する際に、通常の学校予算に上乗せして配分します。
 あなたのお気持ちが、懐かしい母校へ届きます。

<主な使途>

 寄附者が指定する県立学校の教育活動や施設等の充実

 

 

松濤学舎の支援

 松濤学舎の写真 次世代を担う君たちへ…。

 松濤学舎は、首都圏に進学する佐賀出身者のための学生寮。大隈重信らによって大正13年に開設、現在は佐賀育英会が運営しています。寄附金は、設備補修や交流会の開催など、学生が快適な寮生活を送るために役立てます。

 <主な使途>

 松濤学舎の設備整備や運営支援

 

犬猫譲渡事業の支援

 犬猫譲渡事業 平成27年3月に犬猫譲渡センター“いっしょけんね”がOPENしました。佐賀県では、「人と動物が共生できる社会」を目指して動物愛護事業を推進しています。寄附金は、ワクチンなど健康管理や適性飼育の啓発へ活用し、殺処分を減らしていきます。 

<主な使途>

 犬や猫の健康維持のためのワクチン費用や譲渡のための費用、終生飼養・適正飼養の啓発費用 等

 

 

重粒子線がん治療の推進

 重粒子線がん治療施設内 切らずに治す、体にやさしい先進医療、重粒子線がん治療の推進のため、「九州国際重粒子線がん治療センター(愛称:サガハイマット」の施設運営等を支援します。 <主な使途>

 SAGA HIMATの整備運営支援 

 

小児医療の充実

 12)子どもたちの笑顔をまもる!小児医療の充実 小児科医の確保対策や医療機関の支援を実施することで、小児医療の充実を図ります。 小児医療の充実により、佐賀県の次世代を担う子どもたちの笑顔をまもり、健やかな成長を支えていきます! <主な使途>

 小児科医の確保対策、小児医療に係る医療機関の支援など

 

 

臓器移植の普及推進

 臓器提供 臓器移植は病気や事故によって臓器が機能しなくなった方に、他の方の健康な臓器を移植して、機能を回復させる医療です。日本で臓器の移植希望登録をしている人はおよそ1万4千人います。しかし、臓器の提供が少なく、数多くの方が移植を待ちながら亡くなられています。
 移植でしか助からない命をつなぐため、多くの方々に移植医療に関する認識と理解を深めていただく啓発活動や、臓器移植体制の整備・強化を図る活動などを行い、佐賀県での臓器移植の普及を推進します。
<主な使途>

 普及啓発チラシ作製費など

 

 

プロスポーツチームを応援しよう!

 プロスポーツ4チーム プロスポーツチームの活躍は、地域の「誇り」や「希望」、そして、子供たちの「夢」につながります。

 今、そのプロスポーツチームが新型コロナウイルス感染症で深刻な影響を受けています。スポーツの灯(ひ)を絶やすことなく、チームが末永く皆さまに夢や希望を与え続けられるよう、全員一丸となって、地域の「宝」であるプロチームを応援しましょう!

 あなたのお気持ちがチームの支えに。そして、チームの躍進が地域の活力に。

 いただいた寄附金は、指定されたチームごとに配分し、それぞれに合った取組を通じて、チームの活躍につなげ、スポーツのチカラで地域を元気にしていきます。

 <主な使途> 

以下のプロ4チームに対し、チーム力強化やユース育成などにつながる各種支援を行います。

(1)サガン鳥栖(サッカー)

(2)久光製薬スプリングス(バレーボール)

(3)佐賀バルーナーズ(バスケットボール)

(4)唐津レオブラックス・レオナイナーズ(3人制バスケットボール)

 

 

あなたと創る新しいスポーツシーン

 サガアリーナ 「佐賀がアスリートを育てる 志を次世代に繋ぐ みんなで支える」
皆様からのご寄附を、世界に挑戦するアスリートの育成・支援(SAGAスポーツピラミッド構想)や、SAGAサンライズパークをはじめとしたスポーツを楽しむ環境の整備、そして、SAGA2024(国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会)の開催に活用します。
<主な使途>

(1)みんなで佐賀ゆかりのアスリートを育てよう!

  (アスリート育成・支援)

(2)みんなでSAGAサンライズパークをつくろう!

  (スポーツ環境の整備)

(3)みんなで国スポ・全障スポを盛り上げよう!

  (SAGA2024の開催)      など

 

 

日本のフェンシングを佐賀から支えよう!

 フェンシング支援 佐賀県は都道府県として唯一日本フェンシング協会と連携協定を締結しています。また、SAGAサンライズパークフェンシング場は全国唯一のJOC強化センターです。

  いただいた寄附金は、日本フェンシング協会又は佐賀県フェンシング協会へ配分し、フェンシングの普及、選手の育成につなげてもらいます。

 日本フェンシング界を佐賀から支えることで日本フェンシング協会とタッグを組んで「フェンシングの聖地・佐賀」を目指します。

<主な使途>

・フェンシング競技の普及並びに指導

・フェンシング日本選手権大会及びその他の競技大会の開催

・フェンシングの競技力向上事業の実施並びに調査研究

・佐賀県フェンシング協会が実施する事業

・佐賀県で実施するフェンシングの振興に資する事業

 

 

ローカル線が支えるさがの暮らしと未来

 多良駅 
 県内ローカル線の一部区間は、沿線人口の減少などを背景に厳しい経営環境に直面しています。
 ただ、沿線の人たちにとっては買い物や通院など日々の”暮らし”になくてはならない移動手段であり、さがの”未来”を担う学生にとっても必要な通学手段です。
 県では、このような地域になくてはならないローカル線の維持や観光への活用などによる地域活性化に取り組んでいます。
 さがの暮らしと未来を支えるローカル線について、どうか皆様の温かいご支援をお願いします。
<主な使途>

 周遊マップ作製費、レンタサイクル事業(2次交通確保)支援など

 

 

交通事故ゼロを目指して!

 koutuujiko  県民参加型イベントや広報活動を通じて県内の交通安全意識を高め、交通事故のない安全安心な佐賀県を目指します!<主な使途>

 県民参加型イベントの開催など

 

 

安全安心なまちづくりの推進

 くらし 
 犯罪の被害に遭わずに安全で安心して暮らすことができる社会を実現するため、自主的な防犯活動の支援、関係団体と連携した防犯活動に活用します。
 犯罪被害者等が必要な援助を受け、二次被害を受けることなく早期に平穏な生活を送れるよう、犯罪被害者等の気持ちに寄り添う支援と理解促進に活用します。
<主な使途>

 防犯ボランティアの活動費、講演会・いのちのメッセージ展の開催費など

 

 

佐賀県に、古賀稔彦さんの志を次世代へ受け継ぎ、自らの道を考える場を造ります

 

 「平成の三四郎」として世界中のファンを魅了し、1992年のバルセロナ五輪ではケガを負いながらも金メダルを獲得した古賀稔彦さん。
 引退後は、指導者として子どもから金メダリストまで多くの柔道家を育てた他、ふるさと佐賀県が進めているSAGAスポーツピラミッド構想(SSP構想)のアンバサダーとして、柔道のみならず、スポーツの素晴らしさを、多くの人に伝えてこられました。

 今年3月24日に惜しまれながら、急逝された古賀さん。私たちは、古賀さんに、もっと多くの子供たちに、多くのことを伝えてほしかったと思っています。

 そこで、古賀さんのふるさと佐賀県のSAGAサンライズパーク総合体育館柔道場前を「KOGAゾーン(仮称)」とし、古賀さんの銅像や子供たちへのメッセージパネルを設置し、柔道の技を磨く子供たちが、古賀さんの志を感じ、自らの道を考える場を創ります。

(留意事項)

・10万円以上のご寄附をされた方(法人・団体の場合は50万円以上)は、芳名版への刻印をご希望いただけます。
・この取組については、地方創生応援税制(いわゆる「企業版ふるさと納税」)の対象としており、本社が佐賀県外に所在する企業が寄附を行った場合には、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)とあわせて、税額控除(寄附額の最大6割)により、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮される仕組みです。
・企業版ふるさと納税の税額控除は、1回当たり10万円以上の寄附が対象であり、寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

<主な使途>
・「KOGAゾーン(仮称)」における古賀稔彦さんの銅像製作
・佐賀県のアスリート(主に柔道)育成・支援
・その他、古賀稔彦さんの志を次世代に活かすため、県が取り組む事業
 

 

 

 

4.ささやかなお礼の品のご紹介

 法人寄附の場合や、県内にお住まいの方には返礼品はお返しできません。ご理解いただきますようお願いします。

佐賀北高校書道部の書


     
 北高書道部の精鋭があなたのお好きな言葉を書いた色紙です。好きな格言や、元気がもらえる言葉、誕生したお子さんのお名前など・・・お申込みの際に、お好きな文字を記載して下さい。

 佐賀北高校書道部は、全日本高等学校書道コンクールで「団体最優秀校」22連覇の偉業を成し遂げました。 

<注意>

※教育活動との兼ね合いで、ご入金頂いてから、書を発送するまでに数ヶ月を要する場合があります。予めご了承ください。 

 

牛津高校「牛姫(うしひめ)工房」草木染

 牛津高校「牛姫工房」の皆さんが約一年をかけて制作された草木染作品です。同じ原料を使っても季節や手法によって、微妙に色が異なり、乾くまで完成が分からない難しさがあります。

 優しくて深い色合いの布の美しさ、草木染ならではの温もり。その魅力をお楽しみください。

 同じものが一つとない「Only one」のお礼の品です。 

<注意>

※ティッシュケース又はブックカバーのいずれかをお選びください。

※教育活動との兼ね合いで、作成個数には限りがあります。また、ご入金頂いてから発送までに数ヶ月を要する場合がありますので、予めご了承ください。

 

自然一醤油セット(丸秀醤油)

 刺身の味を最高に引き立てる『特別な日の醤油』

 天然もろみの中に息づく微生物たちとともに、武骨に鍛え、誠実に伝え継いできた伝統の日本醤油です。

 

<容量>300ml×2パック 

 

 

佐賀県産和牛カレー&あじわいあま塩合わせみそセット(宮島醤油)

  佐賀県産和牛を使用した味わい豊かなビーフカレーと、塩分控えめの甘口に仕立てた合わせみそのセットです。 <容量>ビーフカレーレトルトパック、合わせみそ 各1個

 

飲むバーモンド酢(サガビネガー)

 

お酢が苦手な方にもオススメです。

国産りんごを原料に作った醸造酢「熟成りんご酢」に生果汁、ハチミツ、糖類をバランスよく合わせた濃縮果実酢です。 

<容量>120ml×2本(甘夏・ゆず)

 

 

こな柚子こしょう2本セット(川原食品)

  柚子皮と唐辛子でできた柚子こしょうを、フリーズドライ製法で乾燥させ粉末状に仕上げました。 焼いたお肉にサッとひと振りでいつもと違うお味に。
 天ぷら、野菜スティック、鉄板焼き、炒め物の仕上げ、焼肉や焼き魚等にご利用ください。

<容量>180g×3パック

 

50万円以上のご寄附の方 ※法人の場合は100万円以上から

 寄附金額50万円以上(法人:100万円以上)の方には、寄附コースに関わりなく、ご希望の場合、通常のお礼の品に加えて知事感謝状を贈呈致します!

(知事感謝状)

 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:56866)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.