佐賀県総合トップへ

あっせんの流れ

最終更新日:

 あっせんには、「労働争議の調整のあっせん」と「個別労働関係紛争のあっせん」がありますが、手続きは同じで、以下のようになっています。 

 

 

労使紛争の発生

(労使間での自主解決が困難)

                   

 

 

 

あっせん申請

(申請書はこちら

                   

 

 

実情調査

労使それぞれから申請内容に

ついての主張をお聞きします。

 

 

 あっせんの実施

  会長から指名された公益、労働者、使用者、各側1名

  のあっせん員が、労使双方から事情を聞き、主張の

  対立点を確かめ、その後、あっせん員が解決方法を

  協議し、労使双方の歩み寄りをうながします。

合意成立の場合は、紛争解決 合意不成立の場合は、打ち切り

 

※相手側があっせんに応じない場合や、手続きの途中で紛争解決が見込めないことが判明した場合、あっせんが打ち切りとなることがあります。

参考

 

 

★あっせんの流れについて紹介動画を閲覧することができます。

(クリックすると北海道労働委員会作成動画(youtube動画)が開きます。)

    労働争議の調整・あっせん紹介動画

    個別労働関係紛争のあっせん紹介動画

このページに関する
お問い合わせは
(ID:36213)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.