佐賀県総合トップへ

佐賀県内の温室効果ガス排出量の現状 2018年度

最終更新日:

 県では、令和3年3月に策定した「第4期佐賀県環境基本計画」において、県内の温室効果ガス排出量の削減目標を定め、その目標の達成に向け、温暖化対策の各種取組を推進しています。

 

「第4期佐賀県環境基本計画」~森川海へとつながる佐賀の豊かな環境を未来へ~

 

 この度、県内における2018年度の温室効果ガス排出量を以下のとおり、とりまとめました。

 

佐賀県内の温室効果ガス排出量の概要 2018年度

   2018年度の温室効果ガス排出量は約554万t-CO2(二酸化炭素換算)となり、前年度(2017年度)と比較すると、約11%減少しており、計画の基準年度である2013年度から約26%減少しています。これは、電力の排出係数(電気の供給1kWhあたりどれだけのCO2を排出しているかを示す数値)の改善に伴う電力由来のCO2排出量が大きく減少したことや民生部門(家庭、業務)等において電力消費に伴うCO2排出量が減少したことなどが主な要因と考えられます。

  また、この温室効果ガス排出量の約9割を占める二酸化炭素排出量を部門別に見ると産業部門が約31%、運輸部門が約30%、業務部門が約17%、家庭部門が約17%となり、全国と比較して、運輸部門の排出割合が高くなっています。

(注)温室効果ガス排出量の算定資料の一つである「都道府県別エネルギー消費統計」(資源エネルギー庁)において、推計方法の見直しに伴い、過年度に遡って数値が改められたことから、本県の過去の温室効果ガス排出量についても再計算しています。


  

添付ファイル

このページに関する
お問い合わせは
(ID:60477)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.