佐賀県総合トップへ

知っていますか?佐賀県の自殺の現状

最終更新日:

佐賀県における自殺者数は、年によって変動はあるものの全体としては減少傾向にあります。自殺は本人や家族だけではなく、地域全体で取り組むべき問題です。私たち一人ひとりが自殺の現状を知り、自らのこととして考えていくことが大切です。

 

(1) 自殺者の推移 

佐賀県では平成30年(2018年)は平成29年(2017年)より22名多くなっています。

全国では、年々自殺者数が減少していますが、いまだ多くの方が自殺に追い込まれています。

自殺者数
 ※警察庁「自殺統計」から作成

 

 下のグラフは、厚生労働省「人口動態統計」における人口10万人あたりの自殺者数の推移です。

厚生労働省の人口動態統計は、住所地を基に死亡時点で計上しており、死亡診断書等で自殺と判断された数から計上されています。
警察庁「自殺統計」は、発見地を基に捜査等により、自殺であると判明した時点で計上されています。
そのため、上のグラフの警察庁「自殺統計」による自殺者数の推移と、下のグラフの厚生労働省「人口動態統計」による自殺死亡率の推移には若干の差異があります。

佐賀県の平成30年の自殺死亡率は、平成29年より0.6高くなっています。
自殺死亡率
※厚生労働省「人口動態推計」から作成

(2) 自殺者・交通事故死者の推移

平成30年(2018年)の自殺者数は交通事故死者数の5.4倍となっています。

交通事故・自殺
※警察庁「自殺統計」から厚生労働省自殺対策推進室が作成した資料及び佐賀県警察本部資料から作成

(3) 自殺の原因

健康問題が最も多いものの、さまざまな要因が絡み合って自殺につながっていると考えられます。
原因別
※1 警察庁「自殺統計」から厚生労働省自殺対策推進室が作成した資料を基に作成
※2原因・動機は延べ人数で計上(最大1人3つまで)

(4) 自殺者の年齢

年によりばらつきはありますが、40歳代~60歳代が多くなっています。

年代別
※ 警察庁「自殺統計」から厚生労働省自殺対策推進室が作成した資料を基に作成

 

(5) 男女別・年齢別の自殺者数

男性に多く、女性の2.5倍となっています。

性別
※ 警察庁「自殺統計」から厚生労働省自殺対策推進室が作成した資料を基に作成

このページに関する
お問い合わせは
(ID:34693)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.