佐賀県総合トップへ

【DXフラッグシップモデル事業費補助金】採択事業者の取組紹介

最終更新日:
 

【DXフラッグシップモデル事業費補助金】採択事業者の取組についての紹介


 こちらのページでは、本補助金を活用した企業のDXの取組について情報をまとめています。

 
 

合同会社 KITSライン

aa
吉野ヶ里町にある物流会社。食品、生鮮食品輸送事業、外食チェーン店舗や量販店輸送などを行っている企業。本補助金を活用し、倉庫システムなど各種システムの刷新やデジタルデバイスを活用したピッキング作業の効率化、シフト管理等にかかる従業員の工数削減に取り組んでます。
DXがまだまだ進んでいない物流業界にあって、次世代での競争に生き残りをかけるべく、Try&Errorの精神でデジタルを活用した変革に挑戦しています。
取組内容はウェブで順次公開していきます。

 

 

 

■ 1. 取組内容紹介

 (1)ウェブ掲載記事(3部作構成)

    物流業界でのDXってどういうこと?!KITSラインのDXの取組をわかりやすく紹介しています。

 

    ★第1弾:スタート編  こちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)(EDITORS SAGAのページに遷移します) 

   
    ★第2弾:導入現場レポート&対談編 こちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)(EDITORS SAGAのページに遷移します) 

   

    ★第3弾:DX導入効果編  こちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)(EDITORS SAGAのページに遷移します)

     

  第1弾サムネイル第2弾サムネイル第3弾サムネイル



 (2)取組紹介動画 

    【ビフォーアフター事例で理解】DXってなんなん?!佐賀 物流企業編 - YouTube <こちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)>

  YoutubeサムネイルYoutube動画シーン

   DXに取り組んだ佐賀県の物流企業の事例を、ビフォーアフターでわかりやすく動画にまとめました。

   物流業界だけでなく、様々な業界に共通するDXのヒントがたくさん埋め込まれています。

   DXってなに?何をしたらいいの?という疑問にきっと答えてくれる動画です。

 
 

株式会社 佐賀玉屋

aaa
1806年創業の佐賀を代表する百貨店。郊外型大型商業施設の台頭や地域人口の減少、さらには新型コロナウイルスの影響を受けて逆風が吹く地域百貨店業界にあって、従来までの営業方法や情報管理のあり方を見直し、デジタル技術を活用して顧客満足度の向上や従業員マインドの変革にチャレンジしています。
従業員へのタブレット配布、モバイル決済端末の導入、各種システムのクラウド化等などを行い、これまで課題とされてきた様々な障壁に対し、デジタル技術を活用した解決を試みています。
 
 

■ 1. 取組内容紹介

 (1)ウェブ掲載記事

   こちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)(EDITORS SAGAのページに遷移します)

   佐賀玉屋サムネイル

    

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:83057)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.