佐賀県総合トップへ

新型コロナウイルス感染症に関連する人権の配慮への対応について

最終更新日:

  

 

誹謗中傷は人権侵害

 県政広報CM 令和2年7月「誹謗中傷は人権侵害」篇

 

「心ない書き込みが、人の命を奪ってしまうかもしれません。

インターネット上での軽い気持ちの書き込みが人の心を大きく傷つけることもあります。

想像してください。画面の向こうにいる人を」

 

 

 


  

佐賀テレビにて放映しました。  

YouTube[Sagakouhou Movie]で公開中です。

 

 

ストップ!SNS等での誹謗中傷

 

インターネット上では、匿名による書き込みが可能なことから、心ない書き込みがされる場合があります。
 個人の名誉やプライバシーに関する書き込みは、ちょっとしたことでもその一言一言が人を傷つけます。
 最近では、新型コロナウイルスの感染者、その家族等に対して、SNS等で誹謗中傷したり、感染者やその関係者を特定したりする投稿も見受けられます。
 佐賀県は、「慈しみ合う」県です。
 想像してください。インターネットの画面の向こうにも、自分と同様に傷つきやすい人がいることを。
 
誹謗中傷

  

 

ともに支えあい、力を合わせましょう

 

県民の皆様へ

 

 新型コロナウィルス感染症に関連して、県内においては検査を受けた家族が通う学校に子どもを行かせたくない、などの声が寄せられています。また、県外でも懸命に対応されている医療従事者やその家族に対して差別や、保育所などからの登園拒否が見られたとの報告がなされています。 さらに県内で感染された人の家に石が投げられる事案も発生しました。 
 感染された方やその家族、医療関係者等に関する情報の詮索や、不当な差別や偏見・いじめなど、心無い行為は絶対にしないでください。悪いのはコロナウィルスであり、かかった人やその家族ではありません。
 佐賀県は人と人が慈しみあうことができる素晴らしい県です。こんな時こそ人の痛みに敏感になり、共に支え合い、力を合わせて乗りきっていきましょう。
 なお、不当な差別やいじめ等を受けた場合は、一人で悩まず、下記の相談窓口にご相談ください。
  

人権問題についての相談窓口

人権啓発センターさが別ウィンドウで開きます

0952-25-7229(平日午前9時00分から午後5時00分まで)

 

健康増進課 

コロナウイルス感染症について別ウィンドウで開きます

 

法務省人権相談窓口
みんなの人権110番別ウィンドウで開きます(外部リンク)
0570-003-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
子どもの人権110番別ウィンドウで開きます(外部リンク)
0120-007-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
外国語人権相談ダイヤル別ウィンドウで開きます(外部リンク)
0570-090911(平日午前9時00分から午後5時00分まで)

女性の人権ホットライン別ウィンドウで開きます(外部リンク)

0570-070-810(平日午前9時00分から午後5時00分まで)

子どもの人権SOS別ウィンドウで開きます(外部リンク)https://www.jinken.go.jp/kodomo)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

パソコン、スマートフォン共通

インターネット人権相談別ウィンドウで開きます(外部リンク)https://www.jinken.go.jp/)別ウィンドウで開きます(外部リンク) 

 パソコン、スマートフォン共通

 

参考情報サイト

    新型コロナウィルス感染症に関する法務大臣メッセージ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!(日本赤十字社)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:76723)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.