佐賀県総合トップへ

西九州ルートの概要

最終更新日:
        九州新幹線西九州ルート(長崎ルート)は、博多~長崎間を結ぶ約143kmのルートです。
          このうち、博多~新鳥栖間は鹿児島ルートを共用し、新鳥栖~武雄温泉間は現在の長崎本線、佐世保線をそのまま利用し、武雄温泉~長崎間に新幹線鉄道規格の新線を建設するものです。
          博多~新鳥栖間及び武雄温泉~長崎間(線路幅:1,435mm)と新鳥栖~武雄温泉間(線路幅:1,067mm)では線路幅が違いますので、車輪の幅を変換できるフリーゲージトレインを導入することを前提として、武雄温泉~長崎間の新線整備に着手したものです。
        しかしながら、フリーゲージトレインの開発の遅れから、平成28年度に、国が、令和4年度(平成34年度)に武雄温泉駅での対面乗換方式(リレー方式)により開業することを提案され、佐世保線肥前山口~武雄温泉間の全線複線化を進めつつ令和4年度にリレー方式で開業することが、関係六者で合意されています。
        なお、令和4年度の西九州ルートの開業により、鉄道がなかった嬉野市に嬉野温泉駅(仮称)が開業し、武雄温泉駅では新幹線及び在来線の全てが列車が停車することになります。一方、長崎本線肥前鹿島駅の特急列車が大幅に減り、肥前山口~諫早間は上下分離鉄道に移行します。


          概要図














        このページに関する
        お問い合わせは
        (ID:74017)
        佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
        Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

        佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

        〒840-8570
        佐賀市城内1丁目1-59
        Tel:0952-24-2111(代表)
        Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.