佐賀県総合トップへ

SAGA SEA 佐賀とオランダの“再会”が22世紀の文化をつくる

最終更新日:

 

SAGA SEA 佐賀とオランダの“再会”が22世紀の文化をつくる



 県では、明治維新から150年目の2018年から、オランダとの交流を深める音楽事業「SAGA SEA 佐賀とオランダの“再会”が22世紀の文化をつくる」を実施しています。

オランダの文化や多様性を学び、オランダで毎年開催されている「ノース・シー・ジャズ・フェスティバル」のように、音楽を通じ地域に根付いた交流事業を実施することにより、佐賀県には文化的、歴史的な魅力があることを再発見・再認識してもらい、その魅力を県内外に発信することにより地域の活性化を図ります。

 

 SAGA SEA 2021

 SAGA SEA 2018

 SAGA SEA 2019

 SAGA SEA 2020

 ピアノの駅 

 

 

SAGA SEA コンセプト

 Japanese  Nederlands  English

 

佐賀とオランダの“再会”が22世紀の文化をつくる

 

400年前、オランダの東インド会社により伊万里港から“海(SEA)”を通じてヨーロッパに伝わった有田焼。

150年前、オランダの人々が“海(SEA)”を旅して佐賀で生まれた新たな出会いが、

西洋と東洋に新たな文化を育みました。

 

それから、150年が経った現在、オランダの街を歩くと、世界の交差点のように様々な人々が行き交い、

多様な文化とともに豊かな発展を遂げています。

1976年からオランダで開催されている「ノース・シー・ジャズ・フェスティバル」のように、

世界中の音楽に触れる体験を通じて、地域に根付いた交流を目指します。

 佐賀とオランダの再会が22世紀の文化を育んでいきます。

 

 

◇Nederlands

SAGA SEA De reünie tussen Saga en Nederland die de cultuur van de 22e eeuw zal vormen 

400 jaar geleden werd in Arita vervaardigd porselein vanuit de haven van Imari over de "SEA" verscheept en door de Verenigde Oostindische Compagnie op de Europese markt gebracht.

Later, zo’n 150 jaar geleden, was er opnieuw een ontmoeting tussen Saga en Nederland die Japan sterk heeft beïnvloed door de invoering van nieuwe technologieën.

Nu, 150 jaar later, wanneer je in Nederland op straat loopt, kom je mensen tegen van allerlei achtergronden. Het is een hoog ontwikkeld land dat door zijn verscheidenheid aan culturen aandoet als een microkosmos die de hele wereld symboliseert.

Geïnspireerd door de diversiteit in Nederland streven we naar een uitwisseling op lokaal niveau met muziek als medium. De bron van de bezieling van dit evenement is het "North Sea Jazz Festival" dat sinds 1976 in Nederland wordt gehouden.

Deze hereniging tussen Saga en Nederland zal leven geven aan een nieuwe cultuur.

 

 

◇English

SAGA SEA The reunion between Saga and the Netherlands that will give life to the culture of the 22nd century

400 years ago, porcelain manufactured in Arita was shipped from Imari port across the “SEA” and introduced to the European market by the Dutch East India Company.

Later, 150 years ago, another encounter between Saga and the Netherlands greatly influenced the country of Japan through the introduction of new technologies.

Nowadays, 150 years later, if you walk through the streets of the Netherlands, you will come across people of all sorts of backgrounds. It is a highly developed country that, due to its variety in cultures, looks like a microcosm symbolizing the whole world.

Inspired by the diversity in the Netherlands, we aim to have a community-based exchange through music. This event finds its roots in the "North Sea Jazz Festival" that has been held in the Netherlands since 1976.

This reunion between Saga and the Netherlands will give life to a new culture.

 

 

 

SAGA SEA 2021

 

 
◆SAGA SEA 2021
 
SAGA SEA2021「旅するピアノ-ピアノの駅-」コンサート
 

県が展開する音楽交流事業「SAGA SEA2021」の中で、ピアノを通じた新たな交流の創出を目的として、誰もが気軽に触れることのできるピアノを県内各所に設置する「ピアノの駅」を実施しています。その一環として、現在県庁新館1階県民ホールにグランドピアノを設置していますが、この度、そのピアノが、「旅するピアノ」として基山町の「Gallery key(基肄の蔵)」に旅をし、ピアニストの林正樹氏らとともにコンサートを開催します。ご参加は事前申込み、抽選制です。ぜひお申し込みください。

 

 

<イベント名> SAGA SEA2021 「旅するピアノ-ピアノの駅-」コンサート

 < 日 時 > 令和3年12月5日(日曜日)  14時半時開場/ 15時開演  
 < 場 所 > 基山商店gallery key(基肄の蔵) (三養基郡基山町宮浦133-1)  
 < 出 演 > 林正樹(ピアノ)、藤本一馬(ギター)、福森進也(ドラム)
         オープニングゲスト/北原香菜子(薩摩琵琶)

<チケット区分/料金>

 一般チケット/3,000円
   22世紀チケット(※)/0円
  ※未来の文化を担う子どもたちへの「22世紀チケット」として、

 小学生以上高校生以下は参加料は0円です。なお、小学生未満の未就学児はご参加いただけません。

 

<申込方法>

  メール又はハガキに、「代表者の氏名」「住所」「同行者の氏名(一組5名まで同行可)」
 「連絡先電話番号」「参加者全員の年齢」を記入の上、以下の申し込み先までお申し込みください。(抽選制。抽選結果はハガキでお知らせします)

(1)メールの場合

     sagasea@po.don3.com
    (2)ハガキの場合
     〒840-0815 佐賀市天神3丁目2-23
     株式会社佐賀広告センター内「旅するピアノ-ピアノの駅-」担当係
 
 <申込期限>令和3年 (2021年)11月19日(金曜日)必着
 
     
  【出演者プロフィール】
 
Masaki Hayashi
林 正樹(はやし まさき)【Piano】
1978年東京⽣まれ。ピアニスト、作曲家。⾃作曲を中⼼とするソロでの演奏や、⽣⾳でのアンサンブルをコンセプトとしたアンサンブル「間を奏でる」、⽥中信正とのピアノ連弾「のぶまさき」などのプロジェクトの他に、⼩野リサ、⾦⼦⾶⿃、徳澤⻘弦、藤本⼀⾺、akikoなど様々な⾳楽家とアコースティックな演奏活動を中⼼に⾏なっている。「渡辺貞夫クインテット」「クアトロシエントス」「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」「Salle Gaveau」などのグループにも在籍。 多種多様な⾳楽的要素を内包した、独⾃の諧謔を孕んだ静的なソングライティングと繊細な演奏が⾼次で融合するスタイルは、国内外で⾼い評価を獲得している。三宅純、椎名林檎をはじめ多岐に渡るアーティストのスタジオワークにも数多く参加している。2016年舞台「書く⼥」(主演:⿊⽊華 / 作,演出:永井愛)、2017年舞台「オーランドー」(主演:多部未華⼦/演出:⽩井晃)の⾳楽を担当。チェリスト徳澤⻘弦とのDUO作品をリリース。⻄川美和監督・役所広司主演、映画『すばらしき世界』の映画⾳楽を担当。
 

Kazuma Fujimoto
藤本 一馬(ふじもと かずま)【Guitar】

ギタリスト、コンポーザー。1998年ヴォーカルのナガシマトモコとのデュオ、orange pekoeを結成。2002年1st作«Organic Plastic Music»で幅広い⽀持を獲得。その後、アジア各国や北⽶でも活動を展開。2011年ソロ名義での1stアルバム«SUN DANCE»(BounDEE by SSNW)をリリースし、雄⼤な⾃然からの着想、⾃⼰の内⾯を投影した叙情的なオリジナル楽曲もとに、アコースティックな響きと空間的余韻を内包したインストゥメンタル⾳楽を展開。ジャズやクラシック⾳楽だけでなくワールドミュージックのリスナーなど幅広い⽀持を得る。その後もカルロス・アギーレ(pf)やアンドレ・メマーリ(pf)、シルビア・イリオンド(vo)等をフィーチャーしたソロ名義作«Dialogues»(NRT)、«My Native Land»(KING RECORDS)、«FLOW»(SPIRALRECORDS)、また伊藤志宏(pf)とのデュオ作»Wavenir»(hummock label)を発表。2019年、予てから活動を展開していた林正樹(pf)、⻄嶋徹(cb)とのFLOWトリオに福盛進也(dr)が参加し、藤本⼀⾺カルテットを始動。フォークロリックな感性と室内楽の持つ静謐さを湛えたコンテンポラリー・ジャズへ昇華。旋律的でリリカルなギター演奏のアプローチ、ときに野⽣的なダイナミズムまで、その⾳楽性は⾼い評価を獲得している。

 

Shinya Fukumori
福盛 進也(ふくもり しんや)【Drums】

1984年1⽉5⽇、⼤阪市阿倍野区⽣まれ。15歳でドラムを始め、17歳の時に芸術⾼校にて⾳楽を学ぶために単⾝で渡⽶。その後、ブルックヘブンカレッジ、テキサス⼤学アーリントン校を経て、ボストンのバークリー⾳楽⼤学を卒業。10年間のアメリカでの活動後、2013年に拠点をミュンヘンに移し欧州各国で活動を開始。2017年に⾃⾝のトリオで、ECMレーベルから⽇本⼈⼆⼈⽬となるリーダー・アルバム『For 2 Akis』を録⾳し、2018年2⽉に世界リリース。現在、トリグヴェ・サイム(sax)、ウォルター・ラング(pf)との新たなトリオの他、リー・コニッツ(as)、フローリアン・ウェーバー(pf)、⼭下洋輔(pf)など様々なアーティストとの演奏活動、また⽇本では 伊藤ゴロー(g)、佐藤浩⼀(pf)とのプロジェクト「land & quiet」や藤本⼀⾺カルテット、林正樹グループなどで活躍中。2020年に⾃⾝のレーベル”nagalu”を⽴ち上げ、『Another Story』をリリースする。独特で繊細なシンバルワーク、そして空間を⾃由に⽣み出し⾊とりどりに展開する演奏は世界中でも⼀⽬を置かれ、また作曲家としても⾼い評価を得ている。ダイナミクスの幅が広く詩情的なプレイを得意とする。

 

Kanako Kitahara
北原 香菜子(きたはら かなこ)【薩摩琵琶】

佐賀市生まれ。 2001 年、早稲田大学入学時に琵琶と出会い、薩摩琵琶鶴田流を田中之雄に師事。 2005 年、「ノーベル平和賞受賞ワンガリ・マータイ女史を迎えて」において記念演奏し、琵琶の道へ。 2006 年、「くまもと全国邦楽コンクール」で全部門総合第 1 位を受賞 。京都知恩院、信州善光寺、平泉中尊寺、祐徳稲荷神社など全国の神社仏閣で演奏。チャイコフスキー記念モスクワ国立音楽院より招聘を受け、ソリストとして武満徹作曲「ノヴェンバー・ステップス」を演奏。ラフマニノフホールにてソロ公演、師とイタリア公演等。2019年より、毎月第 2 土曜日に、大隈重信記念館 佐賀市水ヶ江 で、「琵琶で聴く、大隈重信ものがたり」ミニコンサートを開催中。2020年、 CD 「琵琶で聴く、大隈重信ものがたり」をリリース。現在、稽古場「かなこ堂」佐賀市大和町 を拠点に、古典曲からオリジナル曲まで、国内外で演奏活動中 。

 

【会場紹介】
基肄の蔵

Gallery key(基肄の蔵)

創業100周年、「基峰鶴」の銘柄で知られる基山商店の酒蔵。

現在はより多くの人に日本酒を知っていただき、集い楽しんでいただく場として、

飲み会やライブなど様々な催しを行うイベントスペースとして活用されています。

 

会場には公共交通機関でお越しください。
   会場に駐車場はございません。自家用車でお越しの際には、近隣のJAさが基山(徒歩約5分)、基山小学校(徒歩約10分)、
 基山町役場(徒歩約20分)のいずれかにご駐車ください。
※当日は新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえで実施します。


 
 

これまでの取り組み

 

◆SAGA SEA 2018

 

EUROPEAN JAZZ TRIO at 外御書院

2018年7月25日(水曜日)

佐賀城本丸歴史館(佐賀市城内)

135
462
photo:YUTA NAKAMA

 

 

JAZZ県庁 -JAZZをオフィスで体感-

2018年7月27日(金曜日)

SAGA CHIKA[佐賀県庁地下1階](佐賀市城内)

78
 
 
水辺の音楽寺子屋
2018年7月28日(土曜日)
オランダハウス[旧佐賀銀行呉服町支店](佐賀市呉服元町) 
910
 

 

 

◆SAGA SEA 2019

 

古湯の響き ~夏の記憶~

2019年7月7日(日曜日)

フォレスタふじ(佐賀市富士町)

映像制作:西英行

 

 

音楽寺子屋 ピーター・バラカン ~音楽で学ぶ世界史~

2019年10月5日(土曜日)

EDAUME 東の蔵(佐賀市八戸)

 映像制作:西英行

 

 

音楽寺子屋 大倉正之助 伝統のある日常 ~大鼓ワークショップ~

2019年11月2日(土曜日)

佐賀市歴史民俗館 旧古賀家(佐賀市柳町)


映像制作:西英行

 

 

ピアノの駅オープニングイベント(JR佐賀駅)

2019年12月15日(日曜日)

JR佐賀駅


映像制作:西英行

 

 

 

 

◆SAGA SEA 2020

 

EUROPEAN JAZZ TRIO “We Get Requests”

2020年6月14日(日曜日)

Studio 150(アムステルダム)よりYouTube生配信

 

ライブ配信チラシ(PDF) PDF EJTライブ配信PDF 別ウィンドウで開きます(PDF:1.18メガバイト) 


 ※計12本。視聴はYouTube別ウィンドウで開きます(外部リンク)よりお願いします。

 

 

音楽寺子屋 Dan Tepfer ~22世紀の教室~

2020年12月20日(日曜日)

佐賀県立宇宙科学館(武雄市武雄町)

 

音楽寺子屋チラシ(PDF) PDF 音楽寺子屋PDF 別ウィンドウで開きます(PDF:4.83メガバイト)

 

 
 
 

ピアノの駅 “触れないでください”から“触れてください”へ

 

 

手洗い推奨

 ご家庭や施設などで使われていたピアノを県内の駅など人が行き交う場所に設置し、誰もが気軽に自由にピアノに触れ、演奏を楽しんでいただくことを目的とした「ピアノの駅」を実施しています。

 現在、JR新鳥栖駅、JR小城駅、JR佐賀駅,佐賀県庁1階県民ホールに設置しています。

楽器は人との関係によって、初めて「生きた楽器」となります。是非、優しく愛情をもって触れてください。

 

  (ピアノの利用について)

♪ピアノを触る際は、周囲の方のご迷惑にならないよう、ご配慮ください。

♪譲り合って、ご利用ください。

♪触れる前、触れたあとには手を洗いましょう。ピアノが傷みますので、消毒液を直接かけないでください。

♪イベントを実施する場合や30分以上占有する場合、下記の管理者にご連絡ください。

 

※佐賀県庁1階県民ホールピアノの使用に関しまして

   現在、県民ホールが新型コロナウイルスワクチン接種会場となっているため、

 当面の間土・日・祝日は使用いただくことができません。平日は以下の時間帯に限り使用できます。

 平日12時00分~13時00分

 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 JR新鳥栖駅(2018年8月設置) 新鳥栖駅:0942-83-1701
 JR小城駅(2018年9月設置) 小城市商工観光課:0952-37-6129
 JR佐賀駅(2019年12月設置) JR九州ビルマネジメント株式会社佐賀営業支店:0952-24-5335
 佐賀県庁1階県民ホール 佐賀県文化・スポーツ交流局文化課芸術担当:0952-25-7236

  ※調律は年1回程度行っています。イベント等で調律が必要な方は、各自でご対応ください。

 

ピアノの駅リーフレット


 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:73302)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.