佐賀県総合トップへ

【私立】高等学校等就学支援金制度(新制度)

最終更新日:

【私立】高等学校等就学支援金制度(新制度)

 家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、国の費用で、授業料に充てる高等学校等就学支援金  (返済不要)を支給し、家庭の教育費負担を軽減する制度です。
 


※ 平成26年3月以前から引き続き高等学校等に在学されている方は、高等学校等就学支援金制度(旧制度)の適用となります。

      詳細は在学する学校にお問い合わせください。

 

支給対象者

 佐賀県内の以下の私立学校に在学する方が対象になります。  

  • 高等学校
  • 中等教育学校後期課程
  • 特別支援学校高等部
  • 高等専門学校(1年生~3年生)
  • 専修学校高等課程
  • 国家資格者養成課程に指定された専修学校一般課程や各種学校のうち、

   (1)准看護師、(2)調理師、(3)製菓衛生師、(4)理容師、(5)美容師の国家資格者養成課程の指定を受けたもの

  •  文部科学大臣に指定された外国人学校 

 ただし、高等学校等を卒業したことがある生徒や、修業年限を超えて在学している生徒は支給の対象となりません。

 

支給額

 支給月額は保護者等の所得(道府県民税所得割額と市町村民税所得割額との合算額)に応じて以下のとおりです。

   ただし、月額授業料が上限となります。 

  • 道府県民税所得割額と市町村民税所得割額との合算額が 507,000円未満の世帯: 9,900円
  • 道府県民税所得割額と市町村民税所得割額との合算額が 257,500円未満の世帯: 14,850円
  • 道府県民税所得割額と市町村民税所得割額との合算額が 85,500円未満の世帯:19,800円
  • 道府県民税所得割額と市町村民税所得割額との合算額が非課税の世帯:24,750円

 (※1)市町村民税所得割額が507,000円以上である世帯については対象外になります。

 (※2)就学支援金は、学校が生徒本人に代わって受け取り、授業料に充てることになります。

      生徒本人(保護者)が直接受け取るものではありません。


申請について

 (1)申請先    在学する私立高等学校等 

 (2)申請時期 入学時及び毎年6~7月頃 

 

  ※ 申請方法等についての詳細は在学する私立高等学校等からお知らせがあります。 

 

 

文部科学省へのお問い合わせ

  初等中等教育局財務課高校修学支援室
  電話番号:03-5253-4111
  月曜日~金曜日 午前10時00分~午後5時00分

  文部科学省ホームページ(別ウィンドウで開きます)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:63113)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.