佐賀県総合トップへ

SAGAラボ10+G

最終更新日:
 

SAGAラボ10+G

 県では、技術開発に注力していることを県民の皆様に知っていただくとともに、試験研究期間の研究成果の情報発信力を高めるために、研究成果の発表と意見交換の場として「SAGAラボ10+G」を開催しています。
 
※「SAGAラボ10+G」とは
 ラボ10は「佐賀県内の10の試験研究機関(ラボラトリー)」を、Gは「ガバナー(知事)」を意味しており、知事と試験研究機関の職員が一同に会したオープンな成果報告と意見交換の場としています。
 

これまでの開催概要と成果報告内容

<第10回>
日時:令和元年8月5日(月曜日)14時00分~15時00分
成果報告を行った試験研究機関:窯業技術センター、果樹試験場、有明水産振興センター
発表項目:
  • 新市場を切り拓く 窯業技術センターの陶磁器新素材 ~有名企業とのコラボ続々~(窯業技術センター)
  • 佐賀で開発!根域制限栽培法 ~佐賀みかんは変わる~(果樹試験場)
  • ノリの「軟らかさ」に関する研究(有明水産振興センター)
当日配付資料:PDF 第10回SAGAラボ10+G 別ウィンドウで開きます(PDF:3.07メガバイト)

<第9回>
日時:平成31年3月19日(火曜日)14時30分~15時30分
成果報告を行った試験研究機関:工業技術センター、林業試験場
発表項目:
  • "デザイン思考"を活用した諸富家具の新商品開発支援(工業技術センター)
  • 水素環境下における金属材料の疲労破壊(工業技術センター)
  • 次世代スギ精英樹を活用した施業モデルの開発(林業試験場)
当日配付資料:PDF 第9回SAGAラボ10+G 別ウィンドウで開きます(PDF:3.39メガバイト)

 <第8回>
日時:平成31年2月4日(月曜日)15時30分~16時30分
成果報告を行った試験研究機関:果樹試験場、茶業試験場、玄海水産振興センター
発表項目:
  • DNA解析による新たなカンキツ育種(果樹試験場)
  • 国内新発生害虫「チュウゴクナシキジラミ」の被害防止対策(果樹試験場)
  • 成分から見たうれしの茶のアピールポイント(茶業試験場)
  • カサゴ種苗生産のコスト削減に向けた取組(玄海水産振興センター)
当日配付資料:PDF 第8回SAGAラボ10+G 別ウィンドウで開きます(PDF:3.29メガバイト)
 
<第7回>
日時:平成30年9月21日(金曜日)15時00分~16時00分
成果報告を行った試験研究機関:畜産試験場、上場営農センター、有明水産振興センター
発表項目:
  • 繁殖・肥育一貫体系における出荷月齢早期化技術の開発(畜産試験場)
  • 肥育素牛導入体系における出荷月齢早期化技術の開発(上場営農センター)
  • 薬用作物の栽培技術確立(上場営農センター)
  • タイラギ人工種苗の安定的な生産に向けた取組(有明水産振興センター)
当日配付資料:PDF 第7回SAGAラボ10+G 別ウィンドウで開きます(PDF:2.35メガバイト)
 
<第6回>
日時:平成30年5月28日(月曜日)11時00分~12時00分
成果報告を行った試験研究機関:窯業技術センター、農業試験研究センター
発表項目:
  • 「メタリック」調の新しい光彩上絵の開発(窯業技術センター)
  • 統合環境制御を活用した施設野菜の高収量生産技術の開発(農業試験研究センター)
  • シンクロトロン光を利用した突然変異育種による花きの新品種開発(農業試験研究センター)
当日配付資料:PDF 第6回SAGAラボ10+G 別ウィンドウで開きます(PDF:7.2メガバイト)
 
<第5回>
日時:平成30年2月13日(火曜日)15時00分~16時00分
成果報告を行った試験研究機関:果樹試験場、林業試験場
発表項目:
  • 中晩柑カンキツ「佐賀果試35号」市場デビューに向けた今後の展開(果樹試験場)
  • ナシの超高収益化と省力型樹形の開発(果樹試験場)
  • 次世代スギ精英樹の開発(林業試験場)
  • アラゲキクラゲ安定生産技術の開発(林業試験場)
当日配付資料:PDF 第5回SAGAラボ10+G 別ウィンドウで開きます(PDF:4.33メガバイト)
 
<第4回>
日時:平成29年11月8日(水曜日)16時15分~17時15分
成果報告を行った試験研究機関:工業技術センター、玄海水産振興センター
発表項目:
  • タッチパネルディスプレイ用機能性フィルムに適したレーザ切断装置の開発(工業技術センター)
  • 簡易型非接触式三次元スキャナの開発(工業技術センター)
  • 清酒製造工程の高品質化を目指した佐賀酵母の育種開発(工業技術センター)
  • 藻場の維持拡大の取組(玄海水産振興センター)
  • 養殖アカウニの高品質化(玄海水産振興センター)
当日配付資料:PDF 第4回SAGAラボ10+G 別ウィンドウで開きます(PDF:3.21メガバイト)
 
<第3回>
日時:平成29年7月19日(水曜日)15時00分~16時00分
成果報告を行った試験研究機関:農業試験研究センター、有明水産振興センター
発表項目:
  • アスパラガスの適正な茎葉管理による安定生産技術の開発 ~勘と経験を数値化へ~(農業試験研究センター)
  • タマネギべと病に対する新たな薬剤防除体系の確立 ~今年現地に普及を図った4つの知見~(農業試験研究センター)
  • ノリ色落ちの原因プランクトン「ユーカンピア」の発生予察(有明水産振興センター)
  • 高級二枚貝「アゲマキ」の復活(有明水産振興センター)
  • 太良町「糸岐アサリ」の漁獲再開(有明水産振興センター)
当日配付資料:PDF 第3回SAGAラボ10+G 別ウィンドウで開きます(PDF:2.03メガバイト)
 
<第2回>
日時:平成28年12月21日(水曜日)13時30分~14時30分
成果報告を行った試験研究機関:上場営農センター、畜産試験場
発表項目:
  • 冬どりタマネギの超高収益技術の開発等(上場営農センター)
  • SAGAの畜産をささえる技術開発(畜産試験場)
トピックス紹介
  • 世界最強磁器の発明(窯業技術センター)
当日資料:PDF 第2回SAGAラボ10+G 別ウィンドウで開きます(PDF:2.27メガバイト)
 
 <第1回>
日時:平成28年4月25日(月曜日)10時50分~11時50分
成果報告を行った試験研究機関:窯業技術センター、茶業試験場
発表項目:
  • 陶磁器デジタルデザイン技術の研究開発と普及(窯業技術センター)
  • 県産紅茶の安定生産技術並びに有田焼紅茶審査器具の開発(茶業試験場)
  • 軽トラックで運べる傾斜地対応型軽量管理機の開発(茶業試験場)
トピックス紹介
  • トルコギキョウの花色に関する研究(農業試験研究センター)※平成27年度園芸学会年間優秀論文賞を受賞
当日資料:PDF 第1回SAGAラボ10+G 別ウィンドウで開きます(PDF:3.62メガバイト) 
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:58729)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.