佐賀県総合トップへ

令和2年度佐賀県原子力防災訓練を実施しました

最終更新日:

 令和2年11月7日(土曜日)に、佐賀県、玄海町、唐津市及び伊万里市の主催により「令和2年度佐賀県原子力防災訓練」を実施しました。

 訓練には、国、関係自治体、消防、警察、自衛隊、海上保安庁、福祉施設など62機関と一般住民の皆さんをあわせて約3万人に参加いただきました。

 今回の原子力防災訓練は、令和元年度に実施した原子力防災訓練の結果を踏まえながら、修正した佐賀県地域防災計画に基づき実施しました。
 今回は、県内で新型コロナウイルス感染症が発生している中での実施であったため、訓練参加者への感染症対策を行いながら、原子力災害における避難車両や避難所などの感染症対策に重点を置いて実施しました。
 また、玄海町、唐津市及び伊万里市の一部住民の方の30km圏外への避難をはじめとして、30km圏内の住民の屋内退避訓練、国・オフサイトセンター(唐津市)及び関係自治体をつないだテレビ会議、海上保安庁船舶による感染症患者搬送訓練、緊急時通報連絡・情報伝達訓練、県内全域での緊急時モニタリング訓練などを実施しました。
 
 
 

 訓練風景



1

 


2
      災害対策本部等設置運営訓練(TV会議の様子)

避難先施設での手指消毒の様子

 

3

4

船舶を用いた感染症患者搬送の様子

感染症対策が施された避難バス車内の様子

 

  • 5
678

避難先施設での受付の様子

緊急速報メールによる広報訓練

 

 

 訓練実施報告書

このページに関する
お問い合わせは
(ID:58089)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.