佐賀県総合トップへ

航空機騒音に関する調査結果

最終更新日:
 佐賀県では、佐賀空港周辺地域及び目達原飛行場周辺地域における航空機騒音の調査を行っています。

 それぞれの最新の調査結果は、次のとおりです。 

 
 

令和2年度佐賀空港周辺地域における航空機騒音の調査結果

 佐賀県環境課では、佐賀空港周辺の直近の住宅地や航路直下の住宅地で調査を行っています。平成24年度に4地点で調査を行い、その後、2地点ずつのローテーションで調査を行っています。

令和2年度の佐賀空港周辺地域2地点における航空機騒音の調査結果は次のとおりでした。

 

佐賀空港R2

 測定地点

地域の類型

令和2年度 

評価値  Lden(dB)

前回調査(平成30年度)

評価値  Lden(dB)

 佐賀市川副町犬井道

 無し

29

35

 白石町八平

 無し

29

(43)※

 ※ 夏季の測定において、台風の影響により連続7日間の測定ができなかったため参考値としています。

 * 令和2年度においては、新型コロナウイルス感染症の影響により定期便の運航便数が大きく減少しており、その結果、令和2年度の評価値は、例年より小さくなったと考えます。

 

 

 

令和2年度目達原飛行場周辺地域における航空機騒音の調査結果

 令和2年度の目達原飛行場周辺地域(通年2地点、短期3地点)における航空機騒音の調査結果は次のとおりでした。

 

目達原R2

*第一種区域:防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律に基づき、62 dB(Lden)以上となることが見込まれる地域について、第一種区域に指定され、住宅の防音工事の助成等が行われています。

  測定地点

Lden(dB)

 (WECPNL)

通年測定 三田川局

53

(65)

上峰局

54

(67)

短期測定

 

A宅

57

(71)

B宅

44

(57)

C宅

50

(61)

 

*平成25年4月1日から航空機騒音の評価の方法がWECPNLからLdenに変更されました。佐賀県では、平成23年からLdenで測定を行っていますが、経年比較のためにWECPNLでも算出を行っています。

 

 

評価値について 

Lden(dB)

1日すべての航空機騒音(暗騒音より10dB以上高いもの)の単発騒音曝露レベルの測定を行い、発生時間帯により重み付け(昼間より夜間・早朝・夕方に発生した航空機騒音に対して、より厳しく評価する。)をして平均値を算出します。

Ldenは、従来のWECPNLより、正確に航空機騒音環境を評価できるとされており、測定技術・機器の進歩により、Ldenでの評価が可能になったことから平成25年度から採用されています。

WECPNL

1日すべての航空機騒音(暗騒音より10dB以上高いもの)のピークレベルの平均値と、発生時間帯により重み付けを行った航空機騒音の発生回数により算出します。

一概には言えませんが、Ldenでの評価値はWECPNLでの評価値より13程度低くなります。これに合わせて、基準値等の見直しも行われています。

 

 

航空機騒音に係る環境基準について

環境省は、航空機騒音に係る環境基準について、次のように定めています。(昭和48.12.27環境庁告示第154号)

地域の類型

基準値 

 I

 57デシベル以下

 II

 62デシベル以下

 

*Iを当てはめる地域は専ら住宅の用に供される地域とし、IIを当てはめる地域は1以外の地域であって、通常の生活を保全する必要がある地域とする。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:13742)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.