佐賀県 九州佐賀国際空港TOP総合トップへ佐賀県 九州佐賀国際空港TOP総合トップへ
佐賀県 佐賀県 九州佐賀国際空港佐賀県 佐賀県 九州佐賀国際空港(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

TEAM SAGĀNA

最終更新日:

 

 

TEAM SAGANAロゴマーク

 
  

TEAM SAGĀNAとは 

 県内自治体で勤務するANAグループ社員及び受入自治体が連携し、地域の課題解決や新たな価値の創出に取組むために発足したチーム。

2021年4月1日に発足しました。

 

発足式

〈TEAM SAGĀNAメンバーの配属先一覧〉

・佐賀県 政策チーム

・佐賀県 企画チーム

・佐賀県 広報広聴課

・佐賀県 移住支援室

・佐賀県 SSP推進グループ

・佐賀県 SAGA2024総務企画課

・佐賀県 観光課

・佐賀県 まなび課

・佐賀県 コスメティック構想推進室

・佐賀市 観光振興課

・佐賀市 国際課

・有田町 商工観光課
 

 

TEAM SAGĀNA の取組

 

《 第1回 》TEAM SAGĀNAミーティング

佐賀県及び県内市町に出向中のANAグループ社員全12名は、早い人で3ケ月、短い人で約1ケ月が経過しました。

TEAM SAGĀNAの記念すべき第1回ミーティングを下記のとおり開催し、活動目標や活動計画の策定、各々の業務紹介、

これまでの業務を通した気付き共有など、活発な意見交換を行いました。

山口知事にも途中参加いただき、激励の言葉をいただきました!

 

 

日時 :4月28日(水曜日)15時30分~17時15分

場所 :佐賀県庁 県庁クラス(旧館2階)

 出席者:古賀、牧野、岩田、山田、林、北村、古川、渋谷、野田、田崎、山中、兼頭(リモート参加)

ANAあきんど平川支店長、エアサービス佐賀 根本社長、高野部長

佐賀県知事 山口祥義

TEAM SAGĀNAスタッフ(空港課 黒田、松尾、荒平、山田)

 
プレゼン
(メンバーによる発表の様子)

【TEAM SAGĀNAプレゼンテーション】  

 

 テーマ:「ANAであたりまえを県庁でやってみた」

 発表者:北村・牧野ペア 

 
   職員間での感謝の気持ちを見える化するため、ANA社内で当たり前に行っていた
  「Good Job Card」を県庁でも実施したらどうかの提案がされました。

既に配属部署で実行しているとのことで、職員からの反応も交え、紹介してもらいました。今回は、紙による自筆の紹介でしたが、今は、デジタル化しており、誰が、何件出したなどのデータもシステム上で把握できるため、社内のポイント制度などにも活用されているとのことでした。

 

 

<プレゼン内容:ANAであたりまえを県庁でやってみた> PDF プレゼン資料 別ウィンドウで開きます(PDF:584.7キロバイト)

 

プレゼン資料1プレゼン資料2
プレゼン資料3プレゼン資料4
プレゼン資料5

 

 

<知事コメント>

Good Job Cardを知事に紹介
(Good Job Cardを知事に紹介)
 

・「Good Job Card」いいね。素晴らしい。ANAグループは役員も含めて、全員持っているの?

・手書きメッセージをもらうと嬉しいよね。機内でCAさんが飴などと一緒にメッセージカードをくれると嬉しいのと同じだね。

・ANA版を使うかSAGĀNA 版を作るか、みんなに任せたい。こうした気づきをくれてうれしい。

・あいさつは、確かにお疲れさまって言っても、返事がないことも多いよね。県庁って、傾聴の文化なのかな??

・今後も、外部視点で様々な気づきを出してもらいたい。

 

  

 【フリートーク】
  
  メンバーから配属先での担当業務などを紹介してもらいました。
 
意見交換
(メンバーと知事との意見交換)
  <知事コメント>
  • 佐賀県庁は、民間経験者の採用率が高いなど、多様な職員がいるので、他に比べるとラフな方だと思うが、やっぱり役所だから、ANAとはいろいろ違いを感じることもある と思う。
  • TEAM SAGĀNAメンバーが配属された部署は、役所内でもどちらかというと制度や ルーティンに捉われない業務が多いので、逆に言えばそれがいいことでもある。
  • 皆さん、戸惑うこともあり、4月、5月は特に大変かと思いますが、TEAM SAGĀNAのみんなで一緒に頑張っていきましょう。
 

 

【 さいごに 】

 

みんな、各所属で実力を発揮していることがよく分かりました。 

今後、各所属の業務を自身のみならず、それぞれの業務の視点から見つめ、意見交換し、横展開につながれば、

県政にとっても、外部の視点を取り入れたフレッシュな施策が誕生するかもしれません。

Good Job Cardの今後の広がりも含め、乞うご期待!

次回は、5月28日に開催予定です。以上です。

 

 
 

《第2回》 TEAM SAGĀNAミーティング

第2回TEAM SAGĀNAミーティングを開催しました。

今回は、メンバー田崎さんの業務PRと、みなさんに佐賀を代表する観光素材「バルーン」を知ってもらい、情報発信してもらう目的で、バルーンミュージアムで開催しました。

佐賀市職員の案内のもと、バルーンフェスタの歴史や実物のバルーン、フライトシュミレータ-などを体感しました。

見学後は、メンバーの業務報告や発表を行い、意見交換しました。

 

 日 時:5月28日(金曜日)13時30分~15時00分

 場 所:佐賀市青少年センター 中会議室(佐賀バルーンミュージアム3階)

 出席者:古賀、牧野、岩田、山田、林、北村、古川、渋谷、野田、田崎、兼頭

 ANAあきんど平川支店長

 人事課行政経営室 岸川室長、川崎係長、小川様

 TEAM SAGĀNAスタッフ(空港課 黒田、松尾、荒平、山田、高橋)

 

<バルーンミュージアム視察>

  シアタールームで臨場感あふれるバルーン映像を見た後、搭乗気分を体感できるバルーンフライトシミュレーターやバルーンの歴史に関する展示を見学しました。

  プレミアム感ありそうな記念の缶バッジもいただきました。ご案内ありがとうございました。

バルーン紹介バルーン説明2階

【ミュージアム1階】

【ミュージアム2階】


<TEAM SAGĀNAプレゼンテーション>

テーマ:「意識が変われば行動が変わる?~KAIZEN&INNOVATION」

発表者:渋谷・林ペア

 TEAM SAGĀNAメンバーとして、着任し2~4ヶ月が経ち、日頃の業務上の気付きとして、ANAグループが、日々行っている職場の中に潜む“ムリ・ムラ・ムダ”を取り除く「KAIZEN(改善)」の推進が提案されました。

今、官公庁も「働き方改革」に取り組んでおり、佐賀県も様々な取組を実行中ですが、外部視点での(鋭い⁉)気付きをいただくと、個々の意識から行動変容にまで行き届いていないことを痛感したところでした…

今回は、「働き方改革」を推し進める人事課職員にも参加いただきました。

人事課からは県庁の「働き方改革」に活かしていく旨の心強いコメントもいただきました。

 

【人事課コメント】

  •  耳に痛い話ほど貴重な話。こういう貴重な御提言をいただきまして、ありがとうございました。
  • 新しい仕事に取り組まないといけない時に時間が必要ですので、改善、仕事をやめる、少なくするという取組をしないといけない。
  • 仕事をやめるとか、無くすといっても、どういうやり方があるのだろうかと悩んでいる職員も多い。
プレゼンプレゼン2
メンバーによる発表の様子ミーティングの様子

 

  

 

<さいごに>

県庁で数年間働いていると、県庁の仕事の進め方や業務環境に対する疑問が薄れ、これが「当たり前」と思い込んでしまっている方も多いのではないでしょうか。知事もよく言われている「もんだ症候群(=「そんなもんだ」との先入観)」に陥っているケースがあるのでは???ということを、今回の第2回ミーティングでは気付かせていただきました。県庁の当たり前が、外部から見て当たり前ではないケースの一例だったと痛感させられました。

やらされての改善ではなく、職員ひとりひとりがKAIZENを意識して働くことが、組織全体の真のKAIZENにつながっていくのでしょう。

次回ミーティングは、九州佐賀国際空港開港日の7月28日の予定です。以上です。





 

 



 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:80409)
佐賀県  地域交流部  空港課  
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7104  FAX:0952-25-7318   メール:kuukou@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  地域交流部  空港課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7104
FAX:0952-25-7318
メール:kuukou@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.