佐賀県 産業技術学院TOP総合トップへ佐賀県 産業技術学院TOP総合トップへ
佐賀県 産業技術学院佐賀県 産業技術学院(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

先輩からのメッセージ |産業技術学院

最終更新日:
 

機械技術科

機械技術科
(株)伊万里鉄工所 花輪一輝さん[H27年度修了]
 
「知識と技術、そして自身がつく。ものづくりの楽しさを学びました。」
 
機械に関する知識や技術はもちろん自分に自信がついた。それが学院に行って一番よかったことです。現在は大型機械を使って製品の切削する仕事をしていますが、以前は機械を扱うことに恐怖心があったんです。でも、学院で機械に触れる中で、その恐怖が「ものづくりの楽しさ」にかわりました。熱意のある先生のもと、目標に向かって努力できる環境がある。機械を学ぶ場として学院はパーフェクトだと思います!
 

 

 

自動車工学科

自動車工学科
西九州トヨタ自動車(株) 七田豪さん[H27年度修了]
 
「学院の授業はレベルが高く実践的。少人数で学べることも学院の良さです。」
 
私はサービス課の一員としてクルマの点検・整備などを行っています。学院で「故障診断」を行ったのですが、今思うとレベルが高く実践的な授業でした。先生の意識も高く、少人数だからこその良さもあります。先生から一人ひとり熱心に指導していただきました。また、学院祭で自分が乗っていたクルマを塗装したことも楽しい思い出です!点検・整備は人の命を守る大切な仕事ですし、今後も技術を磨いていきたいです。
 
 

電気システム科

電気システム科
(株)九電工 田中裕也さん[H27年度修了]
 
「電気工事は準備や段取りが大切。先生の言葉を 今 実感しています。」
 
思い出深いのは「若年者ものづくり競技大会」の電気工事部門で銀賞を獲ったこと!先生から指導を受け、全国大会で結果を残せたことは自身につながりました。現在は建物内に電気を送るための工事を行っています。電気や明かりは人の暮らしに欠かせないものなので、自分の仕事に誇りを感じますね。学院の先生から「電気工事は準備や段取りが大切」と言われたのですが、仕事を始めてから本当にそうだなと実感しました。学院に行って本当によかったです!
 


 

 

建築技術・設計科

建築技術・設計科
(株)三原建築設計事務所 伊藤純子さん[H28年度修了]
 
「夢をあきらめきれず建築の世界へ。学院が現在の仕事に導いてくれた。」
 
私は大学を卒業後、販売の仕事に就いていました。でも建築の世界への夢をあきらめきれず学院に入学。現在は設計補助として、先輩に指示をもらいながら図面や模型の製作などを行っています。先生から建築の知識はもちろん実務的なことまで基礎をしっかり教えていただきました。またインターンシップで職場の雰囲気を感じたり、働いている方の話を聞けたことはいい経験になりました。私は目標だった二級建築士の資格を取得しました。今後は一級を目指すとともに、より専門性や実務的な力を身につけたいです。
 


 

 

木工芸デザイン科

木工芸デザイン科
(株)ガルト 梶原颯子さん[H28年度修了]
 
「木にふれて家具を作った経験は、デザインをするときの強みになる。」
 
私は主に家具の販促物の制作をしています。カタログやHPに掲載する商品写真は自分で撮影することも多いですよ。また、時々ですが家具の企画・デザインに携わることもあります。デザインだけを学んできた人よりも、実際に木にふれ、ノコをひき、家具を制作した経験は私の強みだと思っています。また、就活のとき「デザインをやりたい」という私の想いを汲んで、適切に指導していただいた先生には感謝です。今後はもっと多くの家具の企画を手掛けて、ヒット商品を生み出すことが夢です。
 

 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:54819)

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県立産業技術学院

〒846-0031 佐賀県多久市多久町7183-1
電話:0952-74-4330 
ファックス:0952-71-9033 
メール:sangyougijutsugakuin@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.