教育委員会TOP総合トップへ教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

ICT利活用教育の導入背景と期待される効果

最終更新日:

 

ICT利活用教育の導入背景

  今日の高度情報化が急速に展開する社会の中にあって、ますます情報活用能力やコミュニケーション能力などの育成が必要となっています。こうしたことから佐賀県教育委員会では、これからの時代に対応した教育の実現に向けて、平成23年度から全県規模でICT利活用教育を導入しています。これまでにすべての県立学校で電子黒板と無線LANの整備を終え、平成26年度からすべての県立高校(全日制、定時制)で学習用パソコンを導入しています。

 

 

期待される効果

ICTを活用した授業では、一人ひとりの個性や能力に応じた学習を展開することで、「興味・関心の高まり」「学習意欲の向上」「知識・理解の定着」「思考力・表現力の向上」がより発現されるなどの効果が期待されています。

  また、学習用パソコンや電子黒板などのICT機器を利活用した教育を推進することで、これからの国際社会で必須となる情報活用能力の向上などの効果も見込まれると期待されています。

 

  (以前の更新については、以下をご覧ください)

   2014年2月4日更新  ICT利活用教育の導入背景と期待する効果

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:32844)
佐賀県  教育庁  教育総務課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  教育庁  教育総務課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7398
FAX:0952-25-7281
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.