佐賀県総合トップへ

佐賀県県有施設長寿命化指針~を策定しました

最終更新日:
本県で平成27年度10月に策定した「佐賀県ファシリティマネジメント基本方針(以下、「基本方針」という。)」の中で、推進するにあたり3つの項目が基本的な方向性として掲げられています。    

  1. 計画的保全(施設の長寿命化)  
  2. 保有総量の適正化
  3. 効率的利活用の推進

本指針はその内の一つである「計画的保全(施設の長寿命化)」の具体的な取組を示すものとして策定しました。       

 

指針の内容

1 目的

 

県有施設を、長期にわたり良好な状態で使用するための基本的な事項等を定め、計画的に取組を推進することを目的とします。

 

2 位置付け

 

基本方針の中で掲げる計画的保全(施設の長寿命化)について具体的な取組を示すものです。

※対象施設については、国が策定したインフラ長寿命化計画(行動計画)において、行動計画に基づき策定を求められている

「個別施設毎の長寿命化計画」を兼ねるものです。

 

 3 本指針の対象施設

 

   原則として県の保有する施設(基本方針における一般財産)。

   ただし、条件により対象としない施設もあります。

 

 4 記載内容

  • 現状と課題
  • 長寿命化の考え方
  • 具体的な取組

関連リンク

添付ファイル

佐賀県県有施設長寿命化指針

このページに関する
お問い合わせは
(ID:54267)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.