佐賀県総合トップへ

仕事でストレスを抱えていませんか?

仕事や職場のことで悩んでいませんか?

あなたは一人で仕事を抱え込んで、無理をしていませんか?最近、仕事に不安や悩み、ストレスを感じている人が増えてきています。無理を続けていると、うつ病になってしまうこともあり、今日、職場における心の健康づくりが社会的にも関心を集めています。

(1) 仕事で悩みやストレスを感じたら

平成19年の「労働者健康状況調査」(厚生労働省)によると、約6割の人が「仕事や職業生活に関して強い不安、悩み、ストレスを感じている」と答えています。確かに毎日の業務をこなしていくうえで、誰でも多少なりのストレスを受けているもの。しかし、業務による心理的な負担が大きすぎて精神障害を発症したり、あるいは自殺したりして労災認定が行われるケースも年々増加しているのも事実です。
もし、仕事で強いストレスを感じたら、メンタルヘルスの不調が現れる前に十分な休息や気分転換をすることが大切ですが、職場の同僚や管理監督者による早期発見と適切な対応も不可欠です。

心の健康相談を利用しましょう

仕事でメンタルヘルスの不調を感じたら、心の健康相談をしてみましょう。

管理監督者への相談
所属職場の管理監督者に相談しましょう。また必要に応じて産業医等につないでもらいましょう。
産業医への相談
常時50人以上の労働者を雇用する事業場の事業者は、産業医を選任し、従業員の健康管理等を行わなければならないことになっています。心の健康相談をし、自らの健康について、また管理監督者への職場環境改善についての助言をしてもらいましょう。
労働者50人未満の事業場の事業者や労働者は地域産業保健センターの健康相談等を受けることができます。

佐賀県地域産業保健センター
電話番号 0952-27-6705

かかりつけ医や精神科医への相談
心身の不調を感じたら、かかりつけ医や精神科医を受診しましょう。薬による治療や、症状によっては休職をすすめられる場合もあります。十分に心身の休養を取りましょう。

(2) ストレスを軽減するために

仕事でのストレスを軽減するために大事なのは、相談上手になること。仕事を抱え込みすぎてパンクしそうになる前に、ちょっと周りに相談するだけで解決の糸口が見出せたり、手助けしてもらったりするだけで負担も気持ちも軽くなります。そのためには普段から同僚と円滑なコミュニケーションを取り、信頼関係を築いておくことが必要です。
また、長時間労働が心身の健康に悪影響を及ぼすことから、日ごろから自分に合ったワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)のあり方を把握しておきましょう。

ストレスと上手につきあうポイント

  • ストレッチなどの自分に合ったリラクゼーション法を身につける
  • 規則正しい生活を心がけ、睡眠を十分とる
  • 親しい人たちと交流する時間をもつ
  • 日常生活に「笑い」をうまく取り入れて、健康で楽しい日々を送る
  • 緊張が続いているときは、トイレに立って深呼吸したり、軽く体操をしたりして気分転換する
  • 可能であれば、休憩時間に音楽を聞くなどして、落ち着ける環境を整える
  • 仕事に関係のない趣味を持つ
  • 自然を親しむ機会を多く持つ
  • 適度に運動する
  • ストレス解消にタバコやお酒に頼らない
  • ※ 厚生労働省・中央労働災害防止協会「こころの健康気づきのヒント集」より

(3) 働く人のメンタルヘルス相談窓口

佐賀産業保健総合支援センター

メンタルヘルスの専門家(相談員)が面談・電話・FAX・メールで相談に応じます。

相談内容: 労働者やその家族からのメンタル不調などの相談、または事業所のメンタルヘルスの不調の予防から職場復帰支援プラン作成まで
住所: 佐賀市駅南本町6-4佐賀中央第一生命ビル10F
電話番号: 0952-41-1888
FAX番号: 0952-41-1887
メール: 佐賀産業保健総合支援センター ホームページまで

○その他の相談窓口

このページに関する
お問い合わせは
(ID:34739)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.