佐賀県総合トップへ

うつ病・不眠・アルコールについて正しく理解しましょう

人は誰しも何らかのストレスや悩みを抱えながら生きています。しかし、それらがどんどん蓄積していくと心身に不調が現れ、最悪の場合、自殺を考えることも。そうなる前に不調に気づき、早めに対処することが大切です。そのためにも、心の病気について正しく理解しておきましょう。

(1) 「うつ病」とは

人間関係や家族問題、仕事などの強いストレスによって「気分が沈む」、「不眠が続く」等の症状が続いている場合、うつ病の可能性があります。そのまま放っておくと病状によっては自殺願望が強くなることも。そうならないためにも、早めに医療機関を受診し、休養することが大切です。
佐賀県では、うつ病患者の早期発見、治療を行い、かかりつけ医と精神科医のスムーズな連携をすすめるために「佐賀県かかりつけ医・精神科医紹介システム事業」 新しいウィンドウでを実施しています。もし不眠や原因不明の体調不良が続くときは、まずは、内科などのかかりつけ医を受診してみましょう。うつ病は治りにくい病気と思われているかもしれませんが、早期に適切な治療を受けることでたくさんの人が回復しています。

うつ状態でみられる症状

(1)自分で感じる症状
眠れない、憂うつ、気分が重い、気分が沈む、悲しい、不安である、イライラする、元気がない、集中力がない、好きなこともやりたくない、細かいことが気になる、悪いことをしたように感じて自分を責める、物事を悪い方へ考える、死にたくなる
(2)周囲から見て分かる症状
表情が暗い、涙もろい、反応が遅い、落ち着かない、飲酒量が増えた
(3)体に出る症状
食欲がない、体がだるい、疲れやすい、性欲がない、頭痛、肩こり、動悸、胃の不快感、便秘がち、めまい、口が渇く ※ 厚生労働省HPより

(2) 2週間以上の「不眠」が続いたら

うつ病には先に述べたとおり、さまざまな身体症状や精神症状がありますが、中でも不眠の症状は、うつ病と深い関係があります。もしも「疲れているのに、なかなか眠れない」、「夜中に目が覚め、その後、寝つきが悪い」など、2週間以上不眠が続いているなら、うつ病のサインかもしれません。

例えばこんな症状はありませんか?

下記のような症状が2週間以上続いていたら睡眠障害かもしれません。専門機関で適切な治療を受けましょう。

入眠困難 ・・・ 眠ろうとしても、なかなか寝付けない
中途覚醒 ・・・ 眠っていても、何度も目が覚める
早朝覚醒 ・・・ 早朝に目が覚め、その後眠れない
浅眠 ・・・ 眠りが浅く熟睡できない
過眠 ・・・ いくら寝ても眠くてしょうがない

(3) 「アルコール」との上手なつきあい方

職場でのお酒の席や、家庭での晩酌などの適度な飲酒は、気持ちがリラックスできて楽しいもの。しかし、度を超えた多量の飲酒は体に害を及ぼすだけでなく、うつ病を引き起こし自殺のリスクを高めるとも言われています。
厚生労働省によると、アルコール依存症の人はそうではない人と比較して自殺の危険性が約6倍高いとされています。また、自殺の直前に飲酒する割合が高いことも知られています。
厚生労働省が提唱する「節度ある適度な飲酒」は、純アルコールで1日約20g程度。適正飲酒量を守って節度ある飲酒を楽しみましょう。

「節度ある適度な飲酒」とは?

「10gのアルコールを含む飲料を1ドリンク」と定義したとき、純アルコールで1日に約20g、つまり2ドリンクが適度な量となります。下の表を参考に、飲みすぎには注意しましょう。

酒類と量 ドリンク数
ビール大ビン
633ml1本
2.5
ビール大ジョッキ
600ml1杯
2.4
ビール中ビン
500ml1本
2.0
ビール中ジョッキ
400ml1杯
1.6
缶ビール・発泡酒
350ml缶1本
1.4
ウィスキー
ロック1杯(80ml)
2.8
ウィスキー
ダブル1杯
2.1
ウィスキー
シングル1杯
1.0
ビール・発砲酒
コップ180ml1杯
0.6
泡盛(30%)を生地で
コップ180ml1杯
4.3
酒類と量 ドリンク数
日本酒1合 2.2
焼酎(25%)を生地で
コップ180ml1杯
3.6
焼酎お湯割り濃い目
(6時4分)コップ1杯
2.2
焼酎お湯割り(5時5分)
コップ1杯
1.8
焼酎お湯割り薄目(3時7分)
コップ1杯
1.1
缶酎ハイ(8%)
350ml缶1本
2.2
缶酎ハイ(6%)
350ml缶1本
1.7
缶酎ハイ(8%)
250ml缶1本
1.6
ワインをワイングラス
(120ml)1杯
1.2
梅酒シングル
(30ml)1杯
0.3

※ 国立病院機構 肥前精神医療センター 杠岳文 編集「知っていますか?アルコールのこと」より

(4) うつ病チェック ~周りにこんな人はいませんか?~

  • 人付き合いが悪くなって、一人でいることが多い
  • 「私はダメだ」といつも自分を責めている
  • 好きだったものや趣味に興味を示さなくなった
  • 以前できていた仕事や家事が手につかなくなった
  • 会話が減り、話しかけても返事をしなくなった
  • 急に飲酒の量が増えた
  • 疲労感や食欲不振、不眠など原因不明の体調不良が続いて元気がない
  • 怒りっぽくなって、イライラしていることが多い
  • なんでもないことですぐに落ち込んで、悲観的な言葉を口にする
  • よく眠れていないようで、朝から調子が悪そう

当てはまる項目が多く見られたら、専門機関への相談をすすめましょう。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:34703)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.