佐賀県 さが統計情報館TOP総合トップへ佐賀県 さが統計情報館TOP総合トップへ
佐賀県 さが統計情報館佐賀県 さが統計情報館(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

令和2年国勢調査へのご回答ありがとうございました

最終更新日:

令和2年国勢調査にご回答いただきありがとうございました。

調査結果は、令和3年6月以降順次公表される予定です。

 

佐賀県産品が当たる!青木理奈の「国勢調査2020クイズ」※応募は締め切りました

青木理奈さんからの問題

 国勢調査は、大正9年(1920年)の第1回調査以来、国の最も基本的で重要な統計調査として実施しており、今年、令和2年(2020年)に100年を迎えます。

そして佐賀の偉人の中にも、国勢調査のはじまりに重要な役割を果たした人物がいました。「国勢」という言葉を用いて統計の重要性を最初に訴え、明治14年(1881年)、日本初の統計機構として統計院を設立し、初代統計院長に就任したその人物とは誰でしょうか?「佐賀の七賢人」の一人としても有名な人物です。 

ヒント  総務省統計局ホームページ「国勢調査 100年のあゆみ」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

応募方法 ※応募は締め切りました。582名の方にご応募いただきました。ありがとうございました。

 

答えは 「大隈重信」でした。 当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 

  

「佐賀県国勢調査2020アンバサダー」青木理奈さん



青木理奈さん
地元密着型で活躍するマルチタレント青木理奈さんに「佐賀県国勢調査2020アンバサダー」を委嘱しました。特に一人暮らしの学生や単身勤労者等の若い世代への情報発信や、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からも推奨しているインターネット回答のPRを行っていただきます。
 
 

国勢調査の概要

調査の期日 令和2年10月1日 午前零時現在

調査の対象 日本に住んでいるすべての人及び世帯が対象です。(外国人の方も含まれます。)

調査の項目 氏名、男女別、出生年月、就業状態、住居の種類など19項目

調査の方法 

9月14日(月曜日)からみなさまのお宅に調査員が訪問し、調査書類を配布します。

インターネット回答は9月14日(月曜日)から10月7日(水曜日)まで

紙の調査票での回答は10月1日(木曜日)~10月7日(水曜日)までとなっています。

調査の結果

少子化対策、高齢者福祉対策、災害対策などさまざまな行政施策の基礎資料や生活環境の整備など、私たちの暮らしのために役立てられます。 

詳しくは、総務省統計局のホームページ 国勢調査2020キャンペーンサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。

 

                

 

国勢調査をよそおったかたり調査にご注意ください

国勢調査員をよそおった不審な訪問者や、不審な電話・電子メールなどにご注意ください。不審に思った際には、回答しないで、速やかにお住まいの市町統計主管課または、「国勢調査コールセンター」などにお知らせください。

・国勢調査では金銭を要求することはありません。

また、銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号などをお聞きすることもありません。

・調査員は、その身分を証明する「国勢調査員証」を携帯しています。

※一部の地域では、調査員事務を「建物を管理する事業者等」に委託しており、「国勢調査業務委託証明書」を携帯しています。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:76548)
佐賀県 政策部 統計分析課  
〒840-8570 佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7036、0952-25-7037、0952-25-7184  FAX:0952-25-7298  メール:toukeibunseki@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県 政策部 統計分析課

〒840-8570 佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-70360952-25-70370952-25-7184  FAX:0952-25-7298  メール:toukeibunseki@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.