佐賀県 教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色
青
黒
白
文字サイズ
拡大
標準

鹿島高校では、「地域の子供は地域で育てる鹿島高校魅力化プロジェクト」に取り組んでいます。(令和4年11月)

最終更新日:
 

2022年 光と色と風のフェスタ

 令和4年11月5日(土曜日)、6日(日)、鹿島吹上公園フットサルブリューコート(ふきあげ納富病院敷地内)にてフェスタが開催されました。主催は「健康と美」・「SDGs」をテーマに地域で活動されているブレイズ株式会社。本校の生徒は、マルシェエリアで本校オリジナルブランドの豆菓子「ゆず空」や赤門堂さんの銘菓詰め合わせの販売をしたり、サッカーエリアやワークショップエリアにおいてボランティアスタッフとして参加するなど、人と人とのつながりや交流の大切さを学びました。
光と色と風のフェスタ1 光と色と風のフェスタ2

SCSアドバイザー訪問

今回で6回目の高校魅力化アドバイザー訪問となりました。以下に、これまでの訪問内容の概要です。

(1)6/6(月曜日)10時00分~ 事業概要についての説明

(2)7/22(金)10時00分~ SCS運営の課題や今後の取り組みについて討議

(3)8/19(金)14時00分~ 鹿プロ視察、SCS活動の情報共有について助言

(4)9/14(水)8時35分~ 各分掌・学年・学科主任等へSCSについて説明

(5)10/7(金)13時30分~ 県主催SCS第1回情報交換会をうけての事後指導

(6)11/9(水)10時00分~ 第2回学校運営協議会における生徒参加型意見交換会の在り方について助言

 いつも、学校の課題に寄り添いながら、次の一歩が踏み出せるアドバイスで力添えをいただいています。今後も協働を図りながら、より良い活動となるように取り組んでいきます。
 アドバイザー訪問1

鹿島市職員による講義(第1学年)

 令和4年11月11日(金曜日)、総合的な探究の時間「鹿島さいこうプロジェクト」において、第1学年の生徒を対象に、鹿島市職員6名の方々よりご講義いただきました。生徒たちは、(1)社会文化、(2)医療福祉、(3)環境生活、(4)科学技術、(5)国際関連、(6)地域経済の6分野の中からそれぞれ2分野を受講し、鹿島市の課題を認識しました。今後は地域との協働の中で、自分自身と科学や社会とのつながり等について探究し、自分自身の進路について考えを深めていく予定です。
 鹿島市職員による講義1 鹿島市職員による講義2

校内および中学校教職員対象公開授業

 令和4年11月11日(金曜日)、以前から校内で実施していた指導力向上のための公開授業を地域の中学校の先生方にも拡大して実施しました。今年度は16授業計画しており、本日は12・13回目の授業実施となりました。今回は商業部会主催の授業研究会も兼ねており、中学校の先生方以外にも多数の参観者がいらっしゃいました。中学校と高校がお互いの授業参観を行いながら、「地域の子供は地域で育てる」を目標に、これからも教育活動に取り組んでいきます。
 校内および中学校教職員対象公開授業1 校内および中学校教職員対象公開授業2

祐徳いろは歌留多大会ボランティア

 令和4年11月12日(土曜日)、祐徳稲荷神社参集殿にて小学生約70名を対象として開催された競技歌留多大会に、ボランティアスタッフとして17名の生徒が参加しました。生徒たちは、祐徳稲荷神社の魅力を詠みこんだオリジナル歌留多について理解を深めるために、11/2(水)、主催・運営の鹿島市職員の諸岡様や鹿島市議の中村様より読み方やルールについて、事前にご指導いただきました。

大会当日は小学生の真剣勝負をしっかりサポートできるように、会場設営、読み手、審判、記録、片付け等を行いました。地域活性化に取り組んでいる運営陣の皆さんの活躍ぶりや、楽しそうな児童たちの姿に多くのことを学んだ一日となりました。
 祐徳いろは歌留多大会ボランティア1 祐徳いろは歌留多大会ボランティア2 祐徳いろは歌留多大会ボランティア3 祐徳いろは歌留多大会ボランティア4

第3回キャリア教育部会会議

 令和4年11月14日(月曜日)、1月に実施するシンポジウムについての打合せを行いました。参加者は、学校長を含むキャリア教育部会委員4名、学校事務局2名、1年学年主任に加え、佐賀県教育振興課の副課長及び指導主事の9名です。今回の話し合いで、SCSにおけるキャリア教育部会の活動を「旭ヶ岡キャリア塾」と銘打ち、今年度の取り組みを「Stage1」と位置づけることに決まりました。また、講師や日程、高校生の当日の動きなどを確認し、12月5日(月曜日)に行う第2回学校運営協議会に向けて協議を深めることができるようにと論点を整理しました。
第3回キャリア教育部会会議1 第3回キャリア教育部会会議2
 

佐賀県立鹿島高等女学校および鹿島立教実業学校の戦没者追悼会

昭和19年10月25日、昭和20年7月30日に、本校の前身である鹿島高女、鹿島立教実業の生徒と卒業生が、学徒動員および挺身隊として従事していた大村市にて、空襲のため殉職されました。11月19日(土曜日)、その方々を偲び、平和への決意を新たにする機会としようと、生徒有志・生徒会の企画運営により、旭ヶ岡公園内慰霊碑前にて追悼会が行われました。戦没者のご遺族、同級生(37回生)、鹿島市長、県議会議員、鹿城会(旧鹿島高校同窓会)、大手門会(旧鹿島実業高校同窓会)、PTA、本校職員等が参列し、平和の尊さを後世へ伝え続けることの大切さを改めて感じた日となりました。戦没者追悼会1 戦没者追悼会2

このページに関する
お問い合わせは
(ID:88884)
佐賀県  教育庁  教育総務課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  教育庁  教育総務課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7398
FAX:0952-25-7281
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.