教育委員会TOP総合トップへ教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

平成30年度第2回高校教育改革に係る懇話会を開催しました

最終更新日:
  •  県教育委員会では、高校教育改革に係る懇話会を設置し、今年度は、新たな県立高等学校入学者選抜制度について協議しています。
     このたび、第2回懇話会を下記のとおり開催しましたので、概要をお知らせします。

 

期日:平成30年5月29日(火曜日) 

内容:

(1) 挨拶

(2) 報告事項

  • 私立高校からの主な意見
  • 経済界からの主な意見

 (2) 議題

  • スポーツ・文化芸術特別選抜について
  • 一般入学者選抜について
  • 追検査について
  • 第二次募集について

 

主な意見:

(1) スポーツ・文化芸術特別選抜(仮称)について

  • 野球が学校希望による推進指定校に指定されれば、野球をしている生徒も多く、影響が大きいと考えられることから、学力を含めた進路指導を中学校で十分に行う必要がある。
  • 全国高総文祭を契機に広がっている文化部の活動を継続していくことは必要と思う。

(2) 一般入学者選抜(仮称)について

  • 選考1の希望を取るとすると、1回の試験であれば、誰でも選考1と選考2の2回評価してほしいとなるのではないか。
  • 見直しの基本的な考え方に「学力検査を重視すること」があり、選考2をメインの選考と見たときに、選考1と選考2の順番をどうするか、どう説明するかで保護者の捉え方が変わってくる。
  • 2回のチャンスがあるという感覚を持たせるため、選考1と選考2の順番の考え方を分かりやすく説明する必要がある。
  • 5教科の試験を受けるので、選考1も5教科で評価して良いのではないか。
  • 学校ごとに選考1の3教科の科目が異なった方が、子ども達の選択の幅が広がる。
  • より多面的な評価となるよう、選考1と選考2の学力検査の評価割合の差をもう少し広げてはどうか。
  • 子どもの多面的な見方や資質・能力を問う面接を考えても良い。 

(3) 第二次募集(仮称)について

  • 定員の枠があれば、受けさせてほしいとなるのではないか。

資料

このページに関する
お問い合わせは
(ID:62221)
佐賀県  教育庁  教育総務課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  教育庁  教育総務課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7398
FAX:0952-25-7281
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.