佐賀県議会TOP総合トップへ佐賀県議会TOP総合トップへ
佐賀県 佐賀県議会佐賀県 佐賀県議会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

佐賀空港・新幹線問題等特別委員会 委員長報告

最終更新日:
 平成28年9月定例県議会

委員長報告

 

佐賀空港・新幹線問題等特別委員会
委員長 木原 奉文

 佐賀空港・新幹線問題等特別委員長の報告をいたします。

 本委員会の付議事件のうち、自衛隊等による佐賀空港使用、佐賀空港の利活用に関する諸問題の調査に関する件につきまして、9月29日に委員会を開催し、防衛省大臣官房審議官 土本英樹氏他7名を参考人として招致し、質疑を行うとともに、引き続いて、県執行部に対する質疑を行いましたので、その過程で申し述べられました主な質疑の概要を報告いたします。
 まず、防衛省関係者の参考人招致では、
◎ 防衛省による地元住民説明会の内容や住民の反応、その受け止め及び佐賀市全体を対象とした説明会の必要性
◎ 県や有明海漁協からの質問に対する未回答の理由とその回答時期
◎ 自衛隊による佐賀空港使用の地元へのメリット及び事故等発生の際の損失補償の考え方
◎ オスプレイデモフライトの知事要請後の協議状況
◎ 佐賀空港の民間空港としての発展やバルーン大会等への支障の有無及びオスプレイの基地や防災拠点として選定した理由
◎ 保安用地面積と環境影響評価や地元からの評価実施要請に対する考え方
◎ 自衛隊保有の航空機における放射性物質「ストロンチウム」使用の有無
◎ 施設整備計画の進め方や地盤改良・排水対策工法の考え方
◎ 住民説明会における質問・回答状況の防衛省による公表の必要性
◎ 木更津駐屯地でのデモフライト計画延期や目達原駐屯地におけるヘリ低空飛行訓練の年度による変化理由
◎ 玖珠駐屯地等への水陸機動団部隊の配置計画と今回の配備計画との関係性
◎ 住民説明会における地元へのメリットに関する質問の有無と回答内容
などの質疑が行われました。
 続いて、県執行部に対しては、
◎ 防衛省による地元説明会の内容と受け止め及び再度の開催要求に対する対応や説明会における質問・回答内容の公表の必要性
◎ 佐賀空港建設時に採用された地盤改良工法や排水対策等の内容
◎ 空港建設時に取り交わした公害防止協定覚書付属資料にある考え方の堅持の必要性
◎ 防衛省主催による住民説明会の範囲拡大や、県主催による県民の声を聞く場の設定の必要性
◎ 佐賀空港への自衛隊配備による民間空港としての発展への影響
◎ オスプレイの安全性の認識及び配備に伴う米軍の佐賀空港使用の可能性
◎ 県独自のスケジュール感の必要性
◎ これまでの県から九州防衛局への質問に対する回答の評価
◎ 声を上げにくい受入賛成意見の吸い上げ
◎ 防災拠点としての佐賀空港の機能強化と自衛隊使用要請の受け入れ判断要素との関連性
◎ 防衛省主催の住民説明会における当事者としての県の関与の必要性
◎ 有明海漁協の防衛省への質問作成過程における県の関与状況及び漁協の意向を踏まえたデモフライトの実施時期の調整の必要性
◎ 県議会における「佐賀空港の陸上自衛隊配備に関する決議」後の議論の前提となる環境整備の取組状況
◎ 自衛隊の佐賀空港配備のメリット・デメリットの県民への周知や議論を進めるための県としての考え方の明確化の必要性

などについての質疑が行われました。

 最後に、自衛隊等による佐賀空港使用、佐賀空港の利活用、九州新幹線に関する諸問題の調査に関する件につきましては、今後なお検討すべき重要な問題が残されておりますので、閉会中の継続審査を議長に申し出ることにいたしました。

 以上をもちまして、佐賀空港・新幹線問題等特別委員長の報告を終わります。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:51009)
佐賀県議会事務局   〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-45  
(総務課)TEL:0952-25-7215  (議事課)TEL:0952-25-7216  (政務調査課)TEL:0952-25-7306  メール(共通):gikai@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県議会事務局

佐賀市城内1丁目1-45
(総務課)TEL:0952-25-7215
(議事課)TEL:0952-25-7216
(政務調査課)TEL:0952-25-7306
メール(共通):gikai@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.