佐賀県議会TOP総合トップへ佐賀県議会TOP総合トップへ
佐賀県 佐賀県議会佐賀県 佐賀県議会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

文教厚生常任委員長報告

最終更新日:

平成28年6月定例県議会

 

委員長報告

 

文教厚生常任委員会
委員長 岡口 重文

 文教厚生常任委員長の報告をいたします。

 6月16日の本会議におきまして、本委員会に付託されました議案及び継続審査中の事件につきまして、6月21日及び22日の両日、委員会を開催し「青葉園」及び「基山町立図書館」への現地視察を含め、慎重に審議いたしましたので、その経過及び結果について報告いたします。

 まず、採決の結果を申し上げます。

 質疑終結の後、直ちに採決に移り、甲第32号議案中、本委員会関係分を採決した結果、全会一致をもって原案のとおり可決いたしました。

 次に、甲第36号議案中、本委員会関係分を採決した結果、全会一致をもって原案のとおり承認いたしました。

 続いて、審議の過程で申し述べられました付託議案についての主な意見及び要望の概要を申し上げます。

 1、保育士確保のための修学資金貸付等補助制度について、現場のニーズを十分把握し、県独自の視点を盛り込み支援するとともに、併せて保育士の処遇改善にも努め、さらなる保育士の確保に努められたい。
 1、佐賀農業高校が採択された「スーパーグローバルハイスクール事業」については、農業高校における国際化に対応した教育方法の調査・研究が、確実に成果をあげるよう支援を行い、グローバルな視点や職業人として農業経営が成り立つ経営感覚を持ったスペシャリストの育成につながる事業となるよう取り組まれたい。

との意見が出されました。

 次に、付託議案及び所管事項一般として申し述べられました、主な質疑の概要を申し上げます。
◎地域婦人会の活動やこれまでの県の関わりの現状と今後の活動の活性化への方向性
◎佐賀県食育賞の趣旨、受賞決定までの流れや推薦基準及びさらなる周知の必要性
◎県内の生活保護の実施状況と保護世帯の子どもに対する自立時の支援策
◎国民健康保険財政の状況、法定外繰入れの考え方、今後の国民健康保険運営の見通し
◎医療費の現況や増加の原因、高額な医薬品の保険適用やがん検診の効果に対する認識
◎発達障害に対する、福祉分野における取組や支援状況と今後の取組み及び保育所・幼稚園・小・中学校との連携状況とさらなる支援充実のための今後の取組み
◎学校における体験活動や美しいものに感動する心を育む取組の状況及び豊かな心を育む教育の推進の必要性
◎県内の中学校、高等学校の運動部活動における休養日の設定や、自主練習の現状及びバランスの取れた運動部活動の必要性と文化部を含めた部活動全体の在り方

などの質疑が行われました。

 最後に、4月臨時会から引き続き審査中の

1、県民環境行政について
1、健康福祉行政について
1、男女参画・子育て行政について
1、教育の振興について

以上4件につきましては、なお調査検討を要するため閉会中の継続審査を議長に申し出ることにいたしました。

 以上をもちまして、文教厚生常任委員長の報告を終わります。


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:47915)
佐賀県議会事務局   〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-45  
(総務課)TEL:0952-25-7215  (議事課)TEL:0952-25-7216  (政務調査課)TEL:0952-25-7306  メール(共通):gikai@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県議会事務局

佐賀市城内1丁目1-45
(総務課)TEL:0952-25-7215
(議事課)TEL:0952-25-7216
(政務調査課)TEL:0952-25-7306
メール(共通):gikai@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.