佐賀県 防災・減災さがTOP総合トップへ佐賀県 防災・減災さがTOP総合トップへ
佐賀県 防災・減災さが佐賀県 防災・減災さが(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

気象災害に伴う農作物等対策情報について

最終更新日:

台風第14号の接近に伴う農作物等被害対策情報について

気象庁によると、猛烈な台風第14号は、9月9日15時にはフィリピンの東にあって、1時間におよそ20キロの速さで西北西に進んでいます。

今後の進路予報では、勢力を維持しながら11日に石垣島の南南西、12日に東シナ海に到達する見込みであり、来週以降は九州に接近する恐れがあります。

このため、台風による農作物等被害対策情報を別紙のとおり取りまとめましたので、参考にしてください。

 

添付ファイル


 

 

 

大雨による浸水・冠水被害に関する農業技術対策について

佐賀県では、これまでに経験したことのないような大雨となっており、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に最大限の警戒が必要な状態が続いています。

現在も九州北部に停滞する前線の影響で線状降水帯による非常に激しい雨が降っている所もあり、前線は15日にかけて九州北部地方に停滞する見込みで、今後もさらに大雨が続くおそれがあります。

すでに農地や園芸施設への浸水・冠水がみられる地域もあり、深刻な農作物等への被害が懸念されます。農業技術対策について別紙のとおり取りまとめましたので、参考にしてください。

なお、対応にあたっては、天候の回復を待ち、安全を最優先に作業を行うよう注意をお願いします。

 

添付ファイル

PDF 大雨による浸水・冠水被害に関する農業技術対策 別ウィンドウで開きます(PDF:40.7キロバイト)


 

 

 

長雨・日照不足および浸水・冠水被害に関する農業技術対策について

佐賀県では、8月11日から雨が降り始め、13日にかけて土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒が必要な大雨が予想されています。

また、14日以降も前線の影響で大雨となりやすい状態が続く見込みとなっています。

このため、農業技術対策について別紙のとおり取りまとめましたので、参考にしてください。

  

添付ファイル

PDF 長雨・日照不足および浸水・冠水被害に関する農業技術対策について 別ウィンドウで開きます(PDF:21.7キロバイト)


 

 

 

台風第9号の発生および接近に伴う農作物等被害対策情報について

気象庁によると、8月4日に発生した台風第9号は8月9日以降に九州に接近し、

また、今後24時間以内に台風となる見込みの熱帯低気圧も8月7日から8日にかけて西日本から東日本に接近する恐れがあります。

このため、台風による農作物等被害対策を別紙のとおり取りまとめましたので、参考にしてください。

  

添付ファイル

PDF 台風第9号の発生および接近に伴う農作物等被害対策情報について 別ウィンドウで開きます(PDF:55.3キロバイト)

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:78596)
佐賀県  政策部  危機管理防災課
〒840-8570   佐賀市城内1丁目1-59   TEL:0952-25-7362  FAX:0952-25-7262
E-mail:kikikanribousai@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県 政策部 危機管理防災課

〒840-8570 佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7362(代表)
FAX:0952-25-0753
E-mail : kikikanribousai@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.