産業技術学院TOP総合トップへ産業技術学院TOP総合トップへ
佐賀県 産業技術学院佐賀県 産業技術学院(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

よくある質問

最終更新日:

Q.訓練の目的は何ですか? 

A.

民間委託コースの訓練は最終的に就職を目的として行っています。

 「就きたい職業はあるけれども、そこで必要とされている知識やスキルがないので、採用試験でうまくいかない」というような方に、職業訓練を通じて必要な知識・技能を修得していただき、就職につなげようとするものです。

Q.民間委託コースにはどのようなものがありますか?

A.

一般事務職や営業職向けにワープロ、表計算、プレゼンテーション用のオフィスソフトの操作を学ぶコース、経理事務職向けに簿記会計を学ぶコース、介護職向けの資格取得を目指すコースなどのほか、プログラマーや観光業に就職を目指す方向けのコースなども設けています。

Q.受講費用はかかりますか?

A.

いわゆる「授業料」は無料です。ただし、テキスト代や資格試験の受験費用などは受講者の負担となります。  

Q.小さい子どもがいるので受講が難しいのですが。 

A. 

一部のコースについては、小学校入学前の子どもを保育する保護者のうち次の要件を満たす方を対象として、保育サービスが受けられるコースを設けています。

保育サービスで受け入れ可能な子どもの数には、そのコース全体での定員があります。

保育料は無料ですが、委託先訓練機関が契約した保育所となります。

 

【要件】下記の要件を2つとも満たす必要があります。

  1. 職業訓練を受講することによって子どもを保育することが困難であること
  2. 同居する親族等が子どもを保育することが困難であること

Q.夜間のコースはありませんか?

A.

公共交通機関の便などから、夜間のコースは設定しておりません。

Q.インターネットによる受講が可能なコースはありませんか? 

A.

職業訓練は、知識等の取得だけを目的としたものではなく、再就職に向けて、受講者との面談やカウンセリングなどを行うことも重要となりますので、一般の受講者を対象としたコースではインターネットでの受講のみのコースは設けておりません。

Q.選考試験はどのような内容ですか?

A.

選考試験では、面接試験や(コースによっては)作文・筆記試験などを実施します。これにより訓練の必要性や適性、期間を通じて受講可能か、集団での訓練受講に馴染むか、関連する職種への就職の意識や活動実績などから、総合的に判断されます。

応募者数が定員の範囲内であっても、不合格となる場合があります。

Q.いろいろなコースを受講して就職の可能性を拡げたいのですが。

A.

就職を目指す職業や自身の適性、これまでの実務経験などから、最も適切な職業訓練を受講することが大切です。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:36525)
佐賀県立産業技術学院 〒846-0031 佐賀県多久市多久町7183-1
電話:0952-74-4330  ファックス:0952-71-9033  メール:sangyougijutsugakuin@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県立産業技術学院

〒846-0031 佐賀県多久市多久町7183-1
電話:0952-74-4330 ファックス:0952-71-9033 メール:sangyougijutsugakuin@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.