佐賀県総合トップへ

玄海海中公園

玄海海中公園
ようこそ、海中の神秘の世界へ…。

松浦半島の最先端、波戸岬の周辺海域は日本で最初の海中公園です。暖流と寒流が出合うこの辺りは、熱帯魚や海藻など珍しい海洋植物の宝庫。波戸岬の陸地から86mの桟橋でつながれた海中展望塔からは、海の中の様子を目前にすることができます。また、海上デッキからは玄界灘の島々が見渡せます。

ウミトサカの写真
玄海海中公園の様子
キンチャクダイの写真
■ウミトサカ
ウミトサカは、植物のケイトウ(鶏頭)の品種のように色さまざまで美しいところからきています。

■キンチャクダイ
成長につれて青い縦縞が現れはじめ、それが濃くなるにつれて体の色が変化していきます。

ケヤリの写真 タツノオトシゴの写真
■ケヤリの仲間
とても丈夫な管をもち、敵が通るとその中にひっこんでしまいます。

■タツノオトシゴ
体長約10cm、メスがオスのお腹にたまごを産みつけて、オスがたまごを守ります。

ウミウシの仲間の写真
■ウミウシの仲間
頭部にある触覚が牛の角に見えることから名付けられたウミウシ。
そのほとんどが派手で目立つ色彩をしています。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:8007)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.