佐賀県総合トップへ

八幡岳県立自然公園

八幡岳県立自然公園
貴重な自然林が残る、自然公園の主役・八幡岳

八幡岳の写真

自然公園の位置図を見る

県内6つの県立自然公園のうち面積が最も小さい八幡岳県立自然公園は、県のほぼ中央に位置する八幡岳が中心的な存在です。八幡岳は標高764mの独立峰で、山頂からの展望は肥前一といわれるほどの絶景を誇っています。巨岩奇岩も多く、山頂には砥石の切り出し場があり、松浦砥石の名で荒砥石として有名です。原野ではヤマツツジがみごとな花を披露。斜面が急な北側にはケヤキ、イロハモミジ、チドリノキなど多彩な自然林が残り、南斜面の林床には7月頃オオキツネノカミソリの群落を見ることができます。山腹の高原地帯や女山の山麓にはキャンプ場があり、絶好の行楽スポットとなっています。

見所
八幡岳からの眺望の詳細へ八幡岳からの眺望 八幡岳の詳細へ八幡岳
このページに関する
お問い合わせは
(ID:7876)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.