佐賀県総合トップへ

子どものオンラインゲームでの「課金トラブル」を防ぎましょう

最終更新日:
 

オンラインゲームで思わぬトラブルに遭わないために

  県消費生活センターには、子どものオンラインゲーム利用で高額請求を受けて困っているという相談が複数寄せられています。

夏休みにオンラインゲームを利用する機会が多くなることが予想されることから、今一度トラブル防止のためのポイントを確認し、家族でルール作りをしましょう。

  

トラブルを防ぐポイント

子どものオンラインゲーム イラスト
1.未成年であっても成年と偽って登録して利用した場合、契約を取り消すことが難しくなります。     

 

2.保護者はクレジットカードの管理について注意する。

 ・クレジットカードは契約者以外が使用することは禁止です。家族間であっても使用してはいけません。

 ・クレジットカードについては契約者に管理責任があることを認識し、利用明細は毎月確認する。

 

3.スマートフォンやゲーム機の機器やゲームの仕組みについて確認する。

 ・子どもが遊んでいるゲームが、無料か有料か、有料ならば何が有料なのか、再確認する。

 

4. 端末に登録してある情報の管理を確認する。

 ・一度でもクレジットカードを利用したことがある場合、登録した情報が保存されているのが一般的。

 ・そのままの状態では、本人以外でもクレジットカードを利用でき、その利用は本人の利用と認識されるので、心当たりのある方は、クレジットカード情報の保存の有無や状況を確認する。

 

5.「フィルタリング」や「ペアレンタルコントロール」機能などを行って、インターネット利用の管理をして、安全に利用しましょう。

 

 

 

 お困りの際はすぐにご相談ください。

佐賀県消費生活センター

午前9時から午後5時まで、土日祝日も開設しています(年末年始除く)

電話 0952-24-0999 FAX 0952-24-9567

メールでのご相談は、相談フォームをご利用ください。

 

全国共通番号 消費者ホットライン(お近くの相談窓口につながります)

電話(局番なし)「188」

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:66233)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.