佐賀県総合トップへ

申請者本人が申請に行くことができない場合

最終更新日:
 

申請者本人が申請に行くことができない場合

代理申請について

 申請者本人がパスポートの申請窓口に行くことができない場合は、代理人を通じて申請することができます。

 ただし、代理申請ができない場合がありますので、ご注意ください。

 なお、パスポートの受け取りは申請者本人のみです(増補申請を除く)。

 
 
 

代理申請ができない場合

 次の方は、代理人を通じて申請することはできません。詳しくは市町の旅券窓口又は県パスポートデスクへお尋ねください。

  • 居所申請をされる方(一時帰国者、住民登録は県外であるが佐賀県内に居住されている方等)
  • 有効期間中のパスポートの盗難、紛失、焼失、損傷による届出や申請
  • 刑罰等関係に該当する方
  • 過去に旅券を申請したが、旅券を受領しなかったことがある方

 

 

 

代理申請の注意事項等

 代理人による申請をされる場合は、次のことにご注意ください。

   手続の詳細については、市町の旅券窓口又は県パスポートデスクへお尋ねください。

  • 申請書に申請者本人が記入しなければならない項目がありますので、本人記入の上、パスポート申請に必要な書類とともに提出してください。
  • 申請者の本人確認書類はその原本を預かってきてください。
  • 申請書裏面の「申請書類等委任申出書」を記入してください。(必ず申請者本人及び代理人本人がそれぞれ記入)ただし、法定代理人が申請者に代わって申請書類を提出する場合には、記入不要です。
  • 代理人についても、本人確認書類が必要になりますので、ご持参ください。

  

 

 

 

 

 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:56556)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.