佐賀県総合トップへ

高齢者の多重的な見守り体制づくりについて

最終更新日:
    •  高齢化が進み、佐賀県内でも認知症の高齢者や独居の高齢者が増加しています。このため、地域住民や民間企業などを含めた地域全体で、高齢者の多重的な見守り活動を行うことが必要となっています。
  •  高齢者の多重的な見守り体制づくりに向けて、九州地方知事会と九州・山口経済連合会で構成される九州地域戦略会議では、「多重的見守りネットワーク九州・山口モデル構築プロジェクト」 (幹事県:長崎県)として、九州・山口各県が連携して、地域の見守り体制の充実に向けた様々な活動を実施しています。佐賀県も本プロジェクトの活動と合せて、県内の取組を推進しています。

 

九州・山口高齢者見守り共同宣言

 平成27年10月に開催された第28回九州地域戦略会議において、九州・山口の各県知事と経済団体の長が共同で「九州・山口高齢者等見守り共同宣言」を行いました。見守り支え合う地域づくり、多重的な見守りネットワークの構築、生涯を通じての見守り意識の醸成に向けて、官民が連携して取組を進めることとしています。

 

 <九州・山口高齢者等見守り共同宣言>

   

  • 高齢者の多重的見守り活動事例集

  •  近年、地域住民や民間企業など地域の関係者が連携して、高齢者の安全安心な暮らしを見守る体制づくりが全国的に進められています。上記の「多重的見守りネットワーク九州・山口モデル構築プロジェクト」 において、多重的見守りネットワーク九州・山口モデルの事例集がとりまとめられました。各地域における高齢者の見守りネットワークづくりの参考としてご覧ください。本事例集は、平成28年度から作成しており、平成29年度に事例を追加更新しました。
  •  
  •  <多重的見守り活動事例集>
  •  PDF 九州地域戦略会議_多重的見守り活動事例集 別ウィンドウで開きます(PDF:5.42メガバイト)

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:48412)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.