佐賀県総合トップへ

こころの相談

     精神保健福祉センターでは、様々な心の悩みや対応についての相談を行っています。

 必要に応じて精神科医師による相談を実施しています。

 

精神保健福祉相談  (来所による相談)   * 電話予約が必要です。

    1 一般相談      

           こころの悩み、精神的な症状などに関する相談を行っています。

 

    2 思春期こころの相談 

        不登校やひきこもりなど思春期に関する相談を行なっています。

 

    3 薬物・アルコール・ギャンブルなど, 依存症に関する相談

       家庭や職場での周囲の対応など、依存症についての相談を

           行なっています。

  

  

電話相談

      (佐賀こころの電話  0952-73-5556)
       (月曜日~金曜日 休日除く 9時00分~16時00分)        

 

   対人関係の悩み、性格・行動上の悩み、思春期の悩み、育児・介護にまつわる悩み、アルコールや薬物などにかかわる悩みなど、お気軽にご相談ください。

 

各種家族教室等

   ひきこもり家族のつどい

       対象者 ひきこもりの悩みを抱えるご家族
         (第3水曜日 14時00分~16時00分)

 

  家族の「ひきこもり」問題で悩まれている方・・・。

 同じ悩みを抱えるご家族同士、それぞれの経験を語り合うことで、不安や焦る気持ちを分かち合ってみませんか?

 ご家族の気持ちが少しでも楽になり、ホッとできる時間をすごしていただきたいと思っています。

 

 薬物依存家族教室

  対象者 薬物依存症に悩むご家族

  (第4水曜日 15時00分~16時30分)

 

  家族や親しい友人の薬物の問題で、「どんなふうに接したらいいのか分からない・・・」、 「振り回されてくたびれた・・・」 そんな思いを抱えておられませんか?

 薬物問題(覚せい剤・危険ドラッグ・処方薬など)を抱えておられる家族を対象とした家族教室です。

 薬物依存とは、どんな病気なのか。

 ちょっと立ち止まって、薬物や本人への対応の仕方などを整理してみませんか?

            (教室の内容) 

本人に何がおこっているのでしょうか

あなた自身の健康は守られていますか

あなたはどんな接し方をしていますか

利用できる機関、施設を知りましょう

フリープログラム 

 

 

   ギャンブル依存症・家族教室

    対象者 ギャンブル依存症に悩むご家族

     (第4火曜日 14時00分~16時00分)

 
 ギャンブル依存症とは、借金をしてまでギャンブルをしたり、ギャンブルをすることによって
自分自身の生活や人間関係など周囲の人を巻き込み苦しめます。
 特に、ご家族は本人の起こした問題や多額の借金に翻弄され、精神的にも追い込まれてしまいます。
 当センターでは、ご家族の回復を目的に家族教室を開催します。
 ギャンブル依存症に対する知識とご家族自身がホッとできるような時間をもっていただきたいと思っていますのでご参加お待ちしています。
 
              (教室の内容)

  ・ギャンブル依存症について

  ・依存症でできた借金への対応について
  ・巻き込まれについて
  ・利用できる機関、施設、グループについて  
             

 

  アイ・メッセージ ミーティング

   対象者 自分自身の感情の問題や共依存の問題に気づいた方

   (第4火曜日 10時00分~12時00分)

 

 いつも自分以外の人に振り回されてしまう・・・
 自分がどうしたいのかわからない・・・
 自分自身の感情の問題や共依存の問題に気づき始めた方を対象に、I(アイ・私)を主役 とした 意見交換や分かち合いのミーティングを行っています。
 自分自身の感情に気づき、自分を大切に生きていけるためのキッカケになれば・・・と思っています。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:34658)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.