佐賀県総合トップへ

佐賀県青少年健全育成条例を改正しました

インターネットに接続できる携帯電話等の急速な普及に伴い、青少年がインターネット上の有害な情報に触れることにより、事件やトラブルに巻き込まれる危険性が増している現状を踏まえ、青少年がインターネットを利用して有害な情報を閲覧する機会をできるだけ少なくするため、佐賀県青少年健全育成条例の一部を改正しました。

 

主な改正内容

保護者の責務

■青少年(18歳未満の者)が使用するスマートフォンなどの携帯電話からのインターネット接続サービスを契約する場合、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」により、フィルタリングサービスの利用が条件となっていますが、保護者が利用しない旨の申出をするときは、利用しない理由等を記載した書面を携帯電話の販売店等に提出しなければなりません。

※フィルタリングとは、インターネット上の、「出会い系サイト」や「アダルトサイト」など、有害情報が含まれるサイトへのアクセスを制限する機能です。 

携帯電話の販売店等の責務

■携帯電話からのインターネット接続サービスの契約を行う場合、携帯電話の使用者が青少年かどうかを確認しなければなりません。

■使用者が青少年であるときは、保護者に対し、青少年が有害情報を閲覧する機会が生じることなどを、書面を交付した上で、説明をしなければなりません。

  <説明すべき内容>
  • 携帯電話インターネット接続サービスの提供を受けることにより、 青少年が有害情報を閲覧・視聴する機会が生じること
  • 青少年がインターネットを不適切に利用することにより、犯罪を誘発し、又は犯罪による被害を受けるおそれがあること
  • 提供するフィルタリングサービスの内容 
※スマートフォンを使用して無線LAN経由でインターネットに接続するときには、携帯電話会社が提供するフィルタリングサービスが機能しない場合がありますので、保護者の方で、別途、フィルタリングソフト(アプリ)をインストールするなどの対応が必要です。

■保護者から提出されたフィルタリングを利用しない理由等が記載された書面を一定期間保存しなければなりません。

※条例に従わないときは、勧告・公表を行う場合があります。 

  

ゲーム機等のインターネット接続機器の販売店等の責務

■ゲーム機等のインターネットに接続することができる端末設備の販売又は貸付けを業とする者は、販売又は貸付けを行うに当たり、フィルタリングソフトなど青少年の有害情報閲覧防止等に必要な情報を提供するよう努めなければなりません。

 

施行日

 平成25年4月1日

 

添付ファイル

 佐賀県青少年健全育成条例 新しいウィンドウで(52KB; PDFファイル)

 佐賀県青少年健全育成条例施行規則 新しいウィンドウで(42KB; PDFファイル)

 保護者向け啓発チラシ 新しいウィンドウで(838KB; PDFファイル)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:33079)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.