佐賀県総合トップへ

佐賀県軽度・中度難聴児補聴器購入費助成事業を開始します

最終更新日:

 身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中度難聴児に対し、言語の習得、教育等における健全な発達を支援するため、補聴器の購入費用の一部を助成します。

 

 
 

実施主体

 市町
 

対象となる方

 次の要件を全て満たす方が対象になります。

 (1)保護者が佐賀県内に住所を有している18歳以下の方

 (18歳に達した日(誕生日の前日)の属する年度の3月31日まで)

 (2)両耳の聴力レベルが30デシベル以上で、聴覚障害を事由とする

  身体障害者手帳の交付対象とならない方

 (3)補聴器の装用により、言語の習得等に一定の効果が期待できる

  と身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第1項に規定する

  耳鼻咽喉科の医師(以下「指定医師」という)に判断された方

 

対象からの除外

 市町村民税所得割額が46万円以上の世帯は対象外となります。

 

助成対象経費

 新規及び更新時の補聴器の購入費

 ※修理費は助成対象に含みません

  

助成金額

 基準価格(次表参照)と補聴器購入費のいずれか 低い額の3分の2の額 

 

<対象補聴器とその基準価格>

 補聴器の種類

1台あたりの基準価格 

 基準価格に含まれるもの

耐用年数 

軽度・中等度難聴用ポケット型

 43,200円

(1)補聴器本体(電池を含む)

(2)イヤーモールド 

※イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を控除する。

 原則5年

軽度・中等度難聴用耳かけ型

 52,900円

(1)補聴器本体(電池を含む)

(2)イヤーモールド

※イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を控除する。

 原則5年
高度難聴用ポケット型

 43,200円

(1)補聴器本体(電池を含む)

(2)イヤーモールド

※イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を控除する。

 原則5年

高度難聴用耳かけ型

 52,900円

(1)補聴器本体(電池を含む)

(2)イヤーモールド

※イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を控除する。

 原則5年
重度難聴用ポケット型

 64,800円

(1)補聴器本体(電池を含む)

(2)イヤーモールド

※イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を控除する。

 原則5年
重度難聴用耳かけ型

 76,300円

(1)補聴器本体(電池を含む)

(2)イヤーモールド

※イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を控除する。

 原則5年
耳あな型(レディメイド)

 96,000円

(1)補聴器本体(電池を含む)

(2)イヤーモールド

※イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を控除する。

 原則5年
耳あな型(オーダーメイド)

 137,000円

 補聴器本体(電池を含む) 原則5年
骨導式ポケット型

 70,100円

(1)補聴器本体(電池を含む)

(2)骨導レシーバー

(3)ヘッドバンド

 原則5年
骨導式眼鏡型

 127,200円

(1)補聴器本体(電池を含む)

(2)平面レンズ

※平面レンズを必要としない場合は、基準価格から1枚につき3,600円を控除する。 

 原則5年

 

 

申請にあたっての注意事項

  • 申請先は市町となりますので、事前にお住まいの市町にお問い合わせください。 
  • 購入前の申請が必要となります。 
  • 指定医師の意見書作成にかかる費用は申請者の方の負担となります。 
  • 佐賀県内の指定医師一覧はこちらです。

     


  

 

添付ファイル 

 

     

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2661)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.