佐賀県総合トップへ

契約、敷金等トラブルを事前に防止するために

不動産の取引をする前の基礎知識について

 下記のガイドブックや情報サイトで、不動産の取引における基礎知識を身に付けてから、取引に臨みましょう。

 

契約書に署名押印する前の確認事項について

 契約代金等(売買代金、家賃)以外の費用負担について、契約前に確認しましょう。

 特に、賃貸借における、敷金や鍵の交換費用といった、原状回復費用等について、契約書上どのように記載されているのについて、契約前に確認しましょう。

 また、契約を解除する場合はどうなっているのかについても、きちんと確認しましょう。

 

敷金・原状回復費用等について

 当時の建設省(現 国土交通省)において、「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」別ウィンドウで開きます(外部リンク)が平成10年に公表され、平成16年及び平成23年に改訂されました。このガイドラインは、法的拘束力を持ちませんが、これにより、賃貸人等が賃借人に対して十分な説明を行い、取引当事者が正しい認識を共有することで、トラブルの未然防止と、当事者間の自主的かつ円満な解決に活用されています。

                                  

 但し、民間住宅の賃貸借契約は、契約自由の原則により、民法や借地借家法に抵触しない限り有効です。その契約内容については、行政が規制することは適当でないとの考えから、原状回復に関連した問題について、直接的な取締法規がありません。

 そのため、このような問題は、原則として当事者間の交渉により解決することになります。そして、その交渉によって解決しない場合は、最終的には裁判等により決着を図ることになります。

 なお、法律相談窓口は、市町による法律相談や、弁護士会等があります。開催日などの詳細は、関係機関にお尋ねください。また、裁判等の手続きとして、少額訴訟に関するお問い合わせは、簡易裁判所にお尋ねください。

 

リンク

添付ファイル

このページに関する
お問い合わせは
(ID:25576)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.