佐賀県総合トップへ

試験研究の内容

茶業試験場では2つの研究担当があり、それぞれお茶の栽培方法や製茶技術などの研究が行われています。
2014年5月15日

茶樹研究担当

 茶樹研究担当では、良質なお茶を産み出す活力がある茶園づくりをめざして、栽培、品種改良、土壌・肥料、そして病害虫に関する試験研究を行っています。

 

 

 

 

研究課題

優良品種導入のための県内適応性検定及び栽培法の確立 
ICTを活用した樹園地環境・気象データの把握による生産性向上及び高品質化誘導システムの開発
環境変動下における品種に対応した生産安定化栽培技術の確立

土壌診断に基づく省資源型施肥体系の確立

茶園における有機栽培技術の系統化
チャ病害虫発生予察事業
茶農薬連絡試験
 

 

 

 

製茶研究担当

 製茶研究担当では、薫り高い良品質な、お茶づくりをめざして、製茶、製茶機の改善、そして新製品の開発に関する試験研究を行っています。   

 

 

研究課題

さがオリジナル発酵茶の安定生産技術及び品質評価技術の体系化
県産茶の香味向上要因の解明ならびに仕上げ加工への応用
永年作物におけるシンクロトロン光の利用法に関する研究
 

 

 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:22885)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.