佐賀県総合トップへ

茶業試験場の紹介

茶業試験場を概要を紹介します。
2014年5月15日

しごと

 

 佐賀県茶業試験場は嬉野茶と佐賀県茶業の振興を図るために、お茶の新品種や栽培・加工技術等に関する試験研究のほか、生産者に対する技術支援を行っています。

 

写真試験研究の様子


 

あゆみ

 
 当初は、釜炒り茶生産方式の近代化を図るため、財団法人佐賀県産業協会により設立された民間立の茶業研究所として設立されました。その後県に移管されて、以来、一貫して釜炒り茶を中心に玉緑茶の生産方式の開発・改良と茶園管理技術の研究に取り組んできました。

佐賀県茶場試験場の写真

 

  1929(昭和4年) 財団法人佐賀県産業協会茶業研究所として設立
               ( 場所 嬉野村大字井手川内 )
   1943(昭和18年) 佐賀県茶業指導所に改組
   1947(昭和22年) 佐賀県茶業試験場に改組
   1950(昭和25年) 佐賀県農業試験場茶業分場に統合
   1975(昭和50年) 現在地に移転(1969~1976に試験場整備拡充)
   1979(昭和54年) 佐賀県茶業試験場として独立

このページに関する
お問い合わせは
(ID:22808)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.