佐賀県総合トップへ

「さがびより」第3弾レシピ(NO.1~NO.8)

1.韓国風おさしみごはん 

 

 

韓国風おさしみご飯画像

◆材料◆

・「さがびより」で炊いたご飯 茶碗4杯分

・さしみ(白身) 200g

・コチュジャン 大さじ2

・酢 大さじ1

・ごま油 小さじ1

・しょうゆ 大さじ

・砂糖 大さじ1/2

・すりごま 大さじ1

・錦糸卵 2個分

・白ネギ 1/2本分

・大葉 5枚分

・サニーレタス 4枚

 

 ◆作り方◆

 1 刺身をコチュジャン、酢、ごま油、しょうゆ、砂糖、すりごまに絡めておく。

  白ネギは白髪ネギに切り、大葉も細かく千切りにし、一度さらしておく。

 2 「さがびより」で炊いた暖かいご飯の上にサニーレタスをのせ、刺身をおいて、ネギ、錦糸卵、大葉を飾り、混ぜながらいただく。

 

 

2.レンジーチキンピラフ

 

レンジーチキンピラフ画像  ◆材料◆

・「さがびより」で炊いたご飯 茶碗4杯分

・シーチキン 1缶

・コーン缶 150g

・レモン汁 小さじ2

・薄口しょうゆ 大さじ1

・塩、こしょう 各少々

・小ねぎの小口切り 1/2束

   

 ◆作り方◆

 1 耐熱のボールに汁をきったコーン缶と汁ごとのシーチキン、「さがびより」で炊いたご飯、レモン汁、薄口しょうゆを入れ

   軽く混ぜて、ラップをし、2~3分加熱します。

 2 ボールのラップをとって、箸でよく混ぜ、塩、こしょうで味を調え、1分レンジにかけ小ねぎの小口切りを混ぜて出来上がり。

 

 

3.エビのカレークリーム煮

 

 

エビのカレークリーム煮画像

◆材料◆

・「さがびより」で炊いたご飯 茶碗4杯分

・パセリみじん切り 1/4カップ

・冷凍エビ 200g 

・塩、こしょう 各少々

・カレー粉 大さじ1  

・小麦粉 大さじ4

・玉ねぎ 大1個 

・マッシュルーム 小1缶

・バター 大さじ2  

・チキンコンソメ 1個

・牛乳  1カップ  

・生クリーム 1/2カップ

 ※好みでコーン缶1/2カップを加えても・・・

 

 ◆作り方◆

 1 エビは殻をむいてから塩水で洗い、塩、こしょうをし、小麦粉をまぶしておく。

 2 フライパンにバターの半量を入れてから熱し、薄切りの玉ねぎを焦がさないようにしんなりするまで炒めてから端に寄せ、

   そこに残りのバターを入れてエビに火を通し、カレー粉と小麦粉、マッシュルームを加える。

 3 2に牛乳を入れてコンソメを刻んで加えて少し煮込み、塩、こしょうで味を調えて生クリームを入れて仕上げる。

 4 「さがびより」で炊いたご飯にパセリのみじんを混ぜパセリライスにし、クリーム煮を添えて召し上がれ。

 

 

4.石焼きビビンバ

 

 

石焼きビビンバ画像

◆材料◆

・「さがびより」で炊いたご飯 700g

・ほうれん草 1束

・人参 100g

 

(A 調味料)

・ごま油 小さじ2  

・塩 少々

・すりごま 大さじ2 

・大根 300g

・塩 少々

 

(B 調味料)

・酢 大さじ2 

・砂糖 大さじ1

・牛肉 200g 

・焼肉のたれ 適量

・サラダ油 小さじ1 

・キムチ 200g

・卵黄 4個 

・コチュジャン 適量

 

 ◆作り方◆

 1 まず野菜のナムルを作る。

   ほうれん草はさっと茹でて冷水に取り、3センチ長さに切ってA調味料(ごま油、塩、すりごま)の半量で味付けをしておく。

   人参は千切りにし、さっと茹でて残りのA(ごま油、塩、すりごま)で味付けをする。

 2 大根は太めの千切りにし、塩をふってしんなりさせてしっかり絞り、B調味料(塩、砂糖)で味付けをしておく。

 3 フライパンにサラダ油を熱して牛肉を炒め、焼肉のたれで味付けをする。

 4 高温に熱した石鍋(またはほっとプレート)にごま油をひき、「さがびより」でたいたご飯を広げ、上にナムル、大根、キムチ、焼肉を

   おいしくのせて中央に卵黄を置く。

   ご飯の下のほうがパリパリになったらよく混ぜてとりわけ、コチュジャンを添えてどうぞ。

 

 

5.エビそぼろと枝豆のご飯

 

 

エビそぼろと枝豆のご飯画像

◆材料◆

・「さがびより」 2カップ

・水 2カップ強

・塩 小さじ1

・冷凍枝豆 150g

・冷凍エビ 200g

 

(調味料)

・酒 大さじ2 

・砂糖 大さじ2

・塩 少々 

 

 ◆作り方◆

 1 「さがびより」は洗って30分置き、水、塩、さっと茹でて皮をとった枝豆を加えて普通に炊いておく。

 2 エビは皮をむいてから塩で揉んで水洗いして水分を拭き取って小さく刻んでおく。

 3 エビに調味料を入れて弱火で炒りつけてそぼろにする。

 4 ご飯を器に盛ってエビそぼろをのせていただく。

 

 

6.「さがびより」で作るおにぎり

 

「さがびより」で作るおにぎり画像 

 

 

 ◆美味しいおにぎり◆

  おにぎりは誰が作っても同じようなものだと思うのですが、

  やはり同じお米を使っても味に大きな差が出るのは何故でしょうね。

  少しの気遣いであなたのおにぎりもずっとおいしくなりますよ。


  お米は乾物です。

  夏なら30分、冬なら1時間前に洗って水につけておきます。

  最近のお米はゴシゴシ研ぐ必要はなく、3~4回たっぷりの水で洗いましょう。

  時間がたったら、米をざるにあげて、浸けておいた水を切り、米を炊飯器に入れ、

  はかった米の量より少し多い位の水を入れて、スイッチを入れます。

 

  炊き上がったら、すぐにしゃもじで釜の底から軽く混ぜます。

  おにぎりの大きさは自由ですが、私は1合で4つ作ります。

 

  ご飯茶碗に一つ分のご飯を入れ、転がしてアツアツでも握れるようにします。

  手は湿った状態で多めの塩を塗り付けます。

  上手になると手に水を付けずに、塩の湿り気だけで手にご飯粒をつけずに握れます。

 

  最初の一握りはしっかりと後2~3回軽く握って出来上がり。

  固く握りすぎないようにふんわりと。

  海苔で包んでも美味しいですね。

 

 

7.梅味とろろ丼・・・今からの季節にピッタリの健康ご飯です。

 

梅味とろろ丼画像 

◆材料◆

・「さがびより」で炊いたご飯 茶碗4杯分

・納豆(小粒) 4パック

・山芋 100g

・オクラ 8~12本

 

(A 調味料)

・みりん 大さじ1

・梅肉 小さじ1

・しょうゆ 大さじ1と1/2

・刻み海苔 適量 

 

 ◆作り方◆

 1 山芋は小さく刻み、オクラはゆでて冷水にとって小さく刻み納豆と混ぜ、

   Aの調味料で味付けしてかき混ぜておきます。

 2 「さがびより」で炊いたご飯に刻み海苔を散らして1をタップリのせてどうぞ。

 

 

8.揚げ鶏丼

 

揚げ鶏丼 

◆材料◆

・「さがびより」で炊いたご飯 茶碗4杯分

・カイワレ 1/2パック

・鶏もも身 300g

 

(下味調味料)

・塩、こしょう 各少々 

・卵 1個

・片栗粉 大さじ4 

・揚げ油 適量

 

(合わせ調味料)

・しょうゆ 大さじ3  

・酢 大さじ2

・ソース 大さじ1  

・酒 大さじ1

・ケチャップ 大さじ1 

・砂糖 大さじ1

・生姜ミジン 大さじ1

・白ネギミジン 大さじ1

 

・海苔 適量 

・針生姜 適量

 

 ◆作り方◆

 1 鶏肉はそぎ切りにして下味調味料をすべて絡めてあげておく。

 2 合わせ調味料を作っておく。

 3 鶏を2の合わせ調味料につけておきます。

 4 「さがびより」で炊いたご飯を丼に盛って、海苔をおき鶏をのせ、

  カイワレとチラシ針生姜を天盛りにする。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2238)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.