佐賀県総合トップへ

佐賀県の組織

最終更新日:

平成31年4月1日付けで組織改正を行いました。

 

<組織改正のポイント>

 

(1)2023年の国スポ・全障スポへ向けた取組の一層の推進を図るとともに、文化行政を更に進めていく等のために必要な体制整備

 ・文化・スポーツ交流局に「SAGAスポーツピラミッド推進グループ」を設置しました。

 東京オリパラ事前キャンプ誘致、SAGAサンライズパーク整備、佐賀国スポ・全障スポ開催を控える等の好機を捉え、SAGAスポーツピラミッド構想を積極的に推進するとともに、スポーツ・イベント誘致などSAGAアリーナ(仮称)の利活用を推進するため、「SAGAスポーツピラミッド推進グループ」を設置。

 ・文化・スポーツ交流局に「SAGAサンライズパーク整備推進課」を設置しました。

 SAGAアリーナ(仮称)や水泳場SAGAアクア(仮称)など、総合運動場・総合体育館エリアに新築する主要施設の整備が本格化するため、「SAGAサンライズパーク整備推進課」を設置。

  ※これに伴い、スポーツ課内の「総合運動場等整備推進室」は廃止。

・文化・スポーツ交流局に「国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会総務企画課」及び「国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会競技式典課」を設置しました。

 2023年の国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会に向けた準備を推進するため、 「国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会総務企画課」「国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会競技式典課」を設置。

  ※これに伴い、「国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会推進課」は廃止。 

・文化課に「文化財保護室」を設置しました。

 教育委員会が所管している文化財の保護に関する事務を知事部局に移管し、文化財の保存・活用を含む文化行政の一体的な推進を図るため、文化課に「文化財保護室」を設置。

 

・文化課に「さが維新志担当」を設置しました。

 肥前さが幕末維新博覧会で蒔かれた「志」の種を育み、若い世代や様々な分野に広げ、未来につないでいくため、文化課に「さが維新志担当」を設置。

 

(2)流通・貿易業務を一元化する体制の強化

 ・「流通・通商課」を「流通・貿易課」に変更しました。

  「経営支援課」で所管する伝統工芸品関連業務を移管することにより、流通・貿易業務を一元化し、課名を「流通・貿易課」に変更。

 

(3)ダム行政と水資源調整を一体的に推進する体制の強化

 ・河川砂防課に「城原川ダム等対策室」を設置します。

 河川砂防課の「水資源調整室」を「城原川ダム等対策室」に統合しました。

 

(4)地域の公共交通を担う体制

 ・「新幹線・地域交通課」を「交通政策課」に変更しました。

 「歩くライフスタイル」の推進などを鉄道、バス、タクシー、離島航路等の公共交通と連携させ総合的に取り組むことで、地域の振興がより一層進むよう県として支援していくため、課名を「交通政策課」に変更。

 

参考

 組織図については、添付ファイルをご覧ください。 



 

リンク

このページに関する
お問い合わせは
(ID:20205)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.