佐賀県総合トップへ

世界遺産とは

最終更新日:

 「世界遺産」とは、人類共通のかけがえのない財産として、将来の世代に引き継いでいくべき宝物です。

 

  世界遺産には、建造物や遺跡などの「文化遺産」、自然地域などの「自然遺産」、文化遺産と自然遺産の両方の要素を兼ね備えた「複合遺産」の3種類があります。

 

(単位:件 / 2017年7月現在)    

区分

文化遺産

自然遺産

複合遺産

総数

世界の総件数

832

206

35

1073

うち国内の件数

17

4

0

21

 

 このような文化的・自然的な価値のある財産を、国際協力のもと保護し、将来の世代に伝えていくために、1972年に、ユネスコにおいて「世界遺産条約」が採択されました。

 (ユネスコ:国際連合教育科学文化機関、本部はフランスのパリ。)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1889)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.