佐賀県総合トップへ

社会資本整備総合交付金の整備計画を掲載します

最終更新日:

社会資本整備総合交付金について

 「社会資本整備総合交付金」は、これまでの国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金制度として平成22年度に創設されました。

 

この交付金は、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善や住生活の安定の確保及び向上などを図るため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業及び関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に整備するものです。

 

また、平成24年度経済対策から、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策及び事前防災・減災対策の取組や、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組を集中的に実施するための「防災・安全交付金」が創設されました。

 

社会資本総合整備計画について

 社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとされています。(社会資本整備総合交付金交付要綱第8の1)

 

 また、合わせて、地方公共団体は、社会資本総合整備計画を作成した時は、これを公表することとされています。(同第10の1)

 

佐賀県の社会資本総合整備計画について

 現在、本県において作成されている社会資本総合整備計画は次のとおりです。
 

[社会資本整備総合交付金]

 

 

[防災・安全交付金]
 

※なお、今後の社会情勢の変化等に伴い計画を見直す場合があります。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:13598)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.