佐賀県総合トップへ

国土利用計画

1 国土利用計画の概要


意義

 国土利用計画は、国土利用の基本理念に基づき、公共の福祉を優先させ、自然環境の保全を図りながら、国土の均衡ある発展を図ることを目的として策定されるもので、国土利用の基本方向を示すものです。

 

体系

 国土利用計画は、全国計画、県計画、市町村計画の三つの計画によって構成され、相互に連携をとり、土地利用の基本方向に矛盾のない計画体系となっています。

 

2 佐賀県国土利用計画の概要

 
 佐賀県国土利用計画は、土地利用基本計画及び市町計画の基本となるもので、平成20年8月に第4次計画を策定しました。


基本方針

   ・ 健康で文化的な生活環境の確保
   ・ 県土の均衡ある発展


佐賀県国土利用計画の利用目的に応じた区分ごとの規模の目標

 

 県土利用について、将来人口等を前提として、利用区分毎の規模の目標を定めています。

 

 

県土の利用目的に応じた区分ごとの規模の目標

 

  利用区分 平成18年(ha) 平成29年(ha)       構成比(%)
(基準年次) (目標年次) 平成18年 平成29年
農用地 55,765 52,580 22.9 21.6
農地 55,700 52,500 22.8 21.5
採草放牧地 65 80 0.0 0.0
森林 110,824 111,500 45.4 45.7
原野 196 200 0.1 0.1
水面・河川・水路 12,065 12,800 4.9 5.2
道路 14,023 14,600 5.7 6.0
宅地 17,236 18,300 7.1 7.5
住宅地 10,108 10,650 4.1 4.4
工業地 1,176 1,340 0.5 0.5
その他の宅地 5,951 6,310 2.4 2.6
その他 33,849 33,980 13.9 13.9
合計 243,958 243,960 100.0 100.0
市街地 5,177 5,200    
人口 862,547 823,000    
世帯数 290,279 289,000    

 

 

3 土地利用基本計画の概要

 

 土地利用基本計画は、国土利用法に掲げる五地域(都市、農業、森林、自然公園、自然保全地域)の範囲を図面化した計画図及び土地利用の調整等に関する事項を文書表現した計画書からなっています。

(1)意義

 土地利用基本計画は、国土利用計画(全国計画、県計画)を基本としつつ、県を単位とする土地利用の地域区分を行うとともに、各種土地利用間の調整の方針等を定める計画です。

(2)役割

 この基本計画は、都市計画法、農業振興地域の整備に関する法律、森林法,自然公園法、自然環境保全法の上位計画として行政内部の総合調整機能を果たすとともに、土地取引に関しては直接的に、開発行為については間接的に規制の基準として、また、遊休地である旨の通知をする場合の基準としての役割を果たすものです。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:13578)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.