佐賀県総合トップへ

狩立・日ノ峯ダム(平成14年2月竣工)Karitate Hinomine Dam

狩立・日ノ峯ダム

 

計画説明

 松浦川水系の狩立川流域では、昭和42年、昭和51年、平成2年をはじめとして、度々河川が氾濫し、洪水災害に見舞われてきました。
 また、山内町は水事情が厳しい地域であることから、町民は渇水の度に、苦渋の生活を余儀なくされてきました。
 このようなことから、県では、洪水調節、既得取水の安定化、河川環境の保全等、および山内町の水道用水の水源確保を図るために、狩立川及び日ノ峯川上流部に、多目的ダムとして建設しました。

 

 

事業概要

  1. 事業主体:佐賀県 狩立・日ノ峯ダム河川図
  2. 水系名:一級水系松浦川
  3. 河川名:狩立川、日ノ峯川
  4. 位置:佐賀県武雄市山内町
  5. 型式:重力式コンクリートダム
  6. ダム概要: 
    • 堤高:狩立ダム28.4m、日ノ峯ダム28.4m
    • 堤頂長:狩立ダム177.0m、日ノ峯ダム112.0m
    • 堤体積:狩立ダム41,100m3、日ノ峯ダム21,900m3

   7.   集水面積:

        ○  (直接)2.25km2

        ○  (間接)0.43km2

     8.  総貯水容量:1,790,000m3

     9.  有効貯水容量:1,690,000m3

   10.  工期:昭和57年度~平成13年度

  11.  総事業費:13,000,000,000円

このページに関する
お問い合わせは
(ID:12326)
佐賀県庁(法人番号:1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号:1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.